韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済
最新記事

サムスン電子の海外売上高、中国が米州を上回る…中国依存深まる

サムスン電子の海外売上高のうち中国の比率が初めて米州市場を上回った。 業界によると、今年上半期のサムスン電子の売上高は計83兆9213億ウォン(約8兆2700億円)だが、うち中国市場で発生した売上高は27兆4102億ウォンで、全体の32.7%だった。中国での売上高の比率は2014年に20.6%と初めて20%台となった後、15年23.4%、16年23.9%、17年28.3%と年々増加してきた。30%...続きを読む
[ 2018年08月20日 16:43 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

40度猛暑のベトナムでユニクロのカーディガンはなぜよく売れるだろうか

韓半島(朝鮮半島)に111年ぶりに最悪の暑さがやってきた。熱帯気候で40度を上回る熱い日が日常的となっているベトナムの人々はどのように太陽を避けるだろうか。 19日、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)のベトナム産業・商品動向によれば、20・30代を中心に紫外線(UV)カットと冷却機能のある服を購入する消費傾向が拡散している。 過去は紫外線対策のためにサンクリームを塗るだけだったが、生活水準が高まり...続きを読む
[ 2018年08月20日 12:30 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

最低賃金が庶民の雇用を直撃…臨時・日雇い23万人急減

韓国で起きている「雇用災難」の衝撃が脆弱階層の雇用に集中している。庶民が主な臨時・日雇い労働者と零細自営業者の減少傾向が目立つ。庶民の所得を増やして内需を促進するという「所得主導成長」の根幹が揺れているといえよう。庶民に手を差し伸べようという意図で政府が出した最低賃金の引き上げのような政策が、むしろ庶民の雇用を奪っていると指摘されている。 19日、韓国統計庁によると、7月の賃金労働者のうち臨時職労...続きを読む
[ 2018年08月20日 12:21 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)

上位31大財閥、輸出の66%・施設投資の71%を占める

国内の資産上位31大財閥が全体の施設投資や輸出で占める割合が3分の2に達しており、研究開発投資や寄付金貢献、時価総額の割合も全体の50%に近いことが調査で明らかになった。 全国経済人連合会傘下の韓国経済研究院(院長クォン・テシン)は19日、公正取引法上の相互出資制限対象である資産10兆ウォン(9950億円)以上の上位31大財閥が輸出全体に占める割合は、昨年66.3%に達すると明らかにした。2015~2017年3年間の平均も64%に達...続きを読む
[ 2018年08月20日 09:51 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)

上半期の超過税収1兆9千億円…公共雇用創出で2次補正予算の検討を

19日に開かれた与党・政府・大統領府の「雇用状況に関する緊急会議」では、「来年の雇用予算を大幅に増やす」という方針のほかに具体的な政策手段が出なかった。代わりにこの日の会議は、主力製造業の競争力の弱体化など構造的要因と自営業の業況の低迷とで明らかになった景気の要因など、最近の雇用減少の原因分析に大半を割いた。専門家らは、公共雇用の拡大のような短期的な財政支援の必要性とともに、産業政策の見直しをはじめ...続きを読む
[ 2018年08月20日 09:34 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp