韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  中国
最新記事

中国の米国債保有残高、貿易戦争で対抗して売却か

7月の中国による米国債の保有残高が1兆1710億ドルと、半年ぶりの低水準まで減少した。7月といえば、トランプ米政権が中国に対し、知的財産権侵害を理由とした第1弾となる約340億ドルの追加関税を発動した月だ。市場では、中国が“対抗措置”として米国債を手放し始めたのではないかとの見方も浮上する。米中の貿易戦争が深刻化する中、今後、かりに中国が“対抗カード”として米国債売却を加速すれば、米長期金利が上昇に向...続きを読む
[ 2018年10月08日 08:54 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

21世紀は米中の人工知能開発競争の時代

2018年10月6日、中国紙・参考消息(電子版)によると、スペインのエル・パイス紙は9月29日、「20世紀が米国とソ連の宇宙開発競争の時代であるなら、21世紀は米国と中国の人工知能(AI)開発競争の時代だ」と報じた。 記事は、「米国と中国は数十年にわたって持ちつ持たれつの関係にあったが、『世界の工場』と呼ばれた中国はもはや安価な商品だけを作る存在ではなくなり、ハイテクを駆使した商品で世界をリードするようになり、対...続きを読む
[ 2018年10月08日 08:08 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

イエメンの反政府指導者を爆殺したのは中国製無人機だった

マレーシアの華字メディア、星洲網は5日、イエメンの反政府武装勢力であるフーシ派の政治部門指導者だったサレハ・サマド氏を空爆して殺害したのは、中国製の無人機だったと報じた。フーシ派は1990年代に活動を開始し、現在もイエメン軍とイエメン軍を支援するサウジアラビア主導の連合軍との内戦が続いている。フーシ派はイスラム教の二大宗派とされるシーア派系の組織であり、シーア派イスラム国であるイランと連携している。一...続きを読む
[ 2018年10月07日 08:29 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

超高額の新iPhone、ダフ屋は購入迷う

2018年9月13日、新京報は、アップルが発表した新しいiPhoneシリーズに対する中国の消費者の反応はいま一つで、「黄牛」と呼ばれる仲介業者も仕入れの判断をしかねている状況だと報じた。 アップルは13日、iPhoneの今秋モデルとなるiPhone XS/XS Max/XRを発表した。記事は「アップル製品利用者の声を数人に聞いたが、記録的な高い値段となったフラッグシップ期の価格にちゅうちょする様子がうかがえた」としている。 発表会の数日前...続きを読む
[ 2018年09月15日 09:09 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

iPhoneの覇権を揺さぶる「新ライバル」の正体

いよいよ9月12日(日本時間9月13日午前2時)、アップルがiPhoneの新製品を発表する。“どのような新製品か”とともに、最大のライバルとして毎年市場で激突してきたサムスン電子の最新製品との比較も行われることになるだろう。しかし、中長期的な視点で見ると、アップルの敵はサムスン電子ではなく、中国のスマホメーカーであるファーウェイかもしれない。なぜ筆者がそう予想するのか。以下に理由を述べたい。調査会社IDCが発表した...続きを読む
[ 2018年09月12日 18:47 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(1)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp