韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会
最新記事

中年になって子どもがいても日本の男性がマイホームを買わない理由

2018年3月16日、中国の金融情報サイト・中金在線は、日本の男性がマイホームを購入しない理由について分析した記事を掲載した。 記事は、「中国では男性が30歳になって妻も子どももいるのにマイホームがなく、賃貸で生活していたら、周囲の人は『負け組』という目で見る。義母からは、ふがいない役立たずだとののしられる」と紹介。「しかし、日本ではマイホームを購入しなくてもこのような扱いをされることはまずない」と伝えた。...続きを読む
[ 2018年03月19日 09:06 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)

完全失業率2・4%の意味…異常値ともいえる大幅下落

1月の完全失業率が2・4%と24年9カ月ぶりの低水準となった。この失業率が意味するものは何か。賃金の本格上昇には、低い失業率がどの程度続く必要があるのか。 本コラムで、NAIRU(インフレを加速しない失業率)がマクロ経済政策、とりわけ金融政策において重要だと指摘してきた。一般的に、インフレ率と失業率は逆相関であり、NAIRUを達成する最小のインフレ率をインフレ目標に設定するからだ。ここから導かれる...続きを読む
[ 2018年03月08日 09:46 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)

なぜ中国人学生は留学先として「日本」を選びたがるのか

日本学生支援機構によれば、2017年5月1日時点で日本で学ぶ留学生の数は26万7042人に達し、うち約4割にあたる10万7260人が中国人だった。日本を留学先として選ぶ学生が中国で増加していることを受けて、中国メディアの今日頭条は23日、「日本のどのような点が学生を引きつけているのか」を考察し、日本で学ぶ中国人留学生の状況を紹介する記事を掲載した。記事はまず、日本における中国人留学生の比率のを高さ...続きを読む
[ 2018年02月27日 09:17 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)

奈良公園の鹿はなぜ「中国人にばかり噛み付くのか」

奈良公園には多くの鹿(ニホンジカ)が生息している。これらの鹿は春日大社の神使とされており、奈良公園側によれば、公園内および公園付近にいる鹿は野生動物であり、飼育されているわけではない。奈良公園は関西の観光地の1つであり、中国人旅行客も数多く訪れているが、鹿に噛まれるといった被害を受ける外国人のうち、大半が中国人なのだという。中国メディアの今日頭条はこのほど、なぜ奈良公園の鹿は中国人ばかり噛み付くの...続きを読む
[ 2018年02月25日 08:48 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)

日本人は「中国人よりも高い給料をもらっているのに、なぜ家を買わないの?」

中国では男性が結婚の条件として彼女側から「持ち家」を要求されることが一般的だ。そのため、大学卒業後すぐに家を購入する人が非常に多い。また、不動産投資も積極的に行われているため、マンションを複数所有している人も少なからず存在する。中国で不動産価格が勢いよく上昇していたころは、1つの家庭が購入できるマンションは1戸までという制限が多くの都市で存在していたため、わざわざ戸籍上の離婚をしてまでマンションを...続きを読む
[ 2018年02月16日 16:06 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp