韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  台湾
最新記事

シャープ・鴻海連合誕生…アップル向け巨額取引を奪取も

日本の代表的企業ともいうべきシャープが、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業を中心とするフォックスコン・グループに買収される――。その衝撃は、韓国にも少なくない影響を与えている。というのも、鴻海によるシャープ買収が世界のディスプレイ関連市場に地殻変動を巻き起こす可能性があるからだ。ディスプレイ関連市場は近年、韓国企業の活躍が目覚しい。中小型有機ELパネルではサムスン電子が世界シェアの9割を占めているともいわ...続きを読む
[ 2016年04月23日 11:36 ] カテゴリ:台湾 | TB(0) | CM(0)

中国人客の爆買い消えれば台湾経済は大打撃・・・

台湾メディアの聯合新聞網によると、台湾政府・主計処の石素梅主計長は14日、ただでさえ状況のよくない台湾経済は、中国大陸部からの旅行客が減少すれば、さらに打撃を受けると語った。石主計長は国民党所属だ。一方、民間研究機関の台湾経済研究院附属景気予測センターの孫明徳主任は、大陸からの観光客に頼り切る方法がよくないと主張した。5月に蔡英文・民進党政権が発足する台湾で、注目を集めているのが「92コンセンサス...続きを読む
[ 2016年03月16日 10:34 ] カテゴリ:台湾 | TB(0) | CM(0)

台湾の歴史教科書、中国の教科書と「何がどう違う?」

台湾では2015年、歴史教科書の改訂を巡って大きな議論が生じた。歴史教科書は学生たちの歴史認識を形作るものとなるだけに非常に重要と言えるが、中国メディアの捜狐はこのほど、台湾の歴史教科書が中国の歴史教科書と異なる点について紹介している。記事はまず台湾の歴史教科書の年表に言及している。1895年から台湾の日本統治時代が始まったが、年表の表記方法は日本の年号「明治」を上に、清朝の年号「光緒」を下にして...続きを読む
[ 2016年02月19日 18:42 ] カテゴリ:台湾 | TB(0) | CM(0)

「人災」に近い台湾地震のビル崩壊・・・日本は震災のたびに耐震基準を強化している

6日に台湾南部で発生した大きな地震では、手抜き工事による耐震性の低いビルが倒壊して多くの命が奪われた。台湾メディア・中国時報電子版は13日、同じ地震多発地域である日本が大きな震災のたびに建築基準を見直してきたことなどを伝える記事を掲載した。記事は、今回の地震で倒壊したビルのように「構造の安全性を顧みずに勝手に壁を撤去するなど、日本では実に想像し難い話だ」としたうえで、日本では毎回の震災による痛まし...続きを読む
[ 2016年02月15日 13:15 ] カテゴリ:台湾 | TB(0) | CM(0)

台湾大地震:日本統治時代の建築は「無傷」だった、まさに「台南の誇り」だ

台湾メディアのアップル・デーリーは6日に台湾南部を襲った地震で多くの建物が倒壊したり損傷を受けたことを受け、日本統治時代に建てられた3階建ての洋館は無傷だったと紹介した。台南市内では、各所でビルが倒壊したり損傷を受けた。なかでも17階建ての住居用ビルが倒壊したことで、多くの人が9日現在も閉じ込められたままだ。同ビルは完成後約20年だった。 一方で、1920年に完成した3階建て(一部4階建て)の洋館...続きを読む
[ 2016年02月10日 09:30 ] カテゴリ:台湾 | TB(0) | CM(0)