韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本経済
最新記事

日本の軽自動車は、「革命的な車」なんじゃないか?

日本で広く普及している軽自動車は、長さ3.40m以下、幅1.48m以下、高さ2.00m以下、排気量660cc以下の車を指す。この規格は日本独自のものであり、したがって軽自動車も日本独自の車ということになる。中国では大きくて高級感のある見た目の車が人気であり、軽自動車は中国人の審美眼に合致しない車に映るようだが、中国メディアの今日頭条はこのほど、軽自動車のメリットをよく考えてみると「革命的な車なので...続きを読む
[ 2017年09月11日 11:21 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

ソニーのトリニトロンテレビが技術遺産に認定

今やテレビといえば液晶画面の薄型が当たり前の時代。分厚いガラスの画面で後ろに大きく飛び出していた重いブラウン管テレビが懐かしい。中国メディア・今日頭条は7日、ブラウン管時代のテレビ画像に革命をもたらしたソニーのトリニトロンテレビが、日本で技術歴史遺産に登録されたことを伝えた。記事は、日本の国立自然科学博物館が5日にトリニトロンカラーテレビを重要科学技術史資料(未来遺産)リストに登録することを発表し...続きを読む
[ 2017年09月08日 17:40 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

やっぱりトヨタ車は「頼り甲斐」がある・・・5年乗りまくっても全く壊れず

世界最大の自動車大国となった中国。1人で車を何台も所有している富裕層も少なからず存在するが、中国の一般庶民からすれば自動車はまだまだ高い買い物であり、自動車選びの際は「価格」だけでなく、いかに故障せずに乗り続けられるかという「信頼性」も重要な要素となる。中国メディアの今日頭条は8月30日、「トヨタ・プラドに5年も乗理、その後にトヨタ・ランドクルーザーに5年乗ったが、両方ともまったく故障しなかった」...続きを読む
[ 2017年09月07日 17:44 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

日産、EV新型「リーフ」を発表 約8年ぶり全面改良

日産自動車は6日、電気自動車(EV)「リーフ」を約8年ぶりに全面改良して10月2日から発売すると発表した。デザインを一新したほか、大容量の電池を搭載したことで1回のフル充電当たりの走行距離を400キロメートルと、現行に比べ1・4倍に延ばしたのが特徴だ。価格は315万360円から。月間販売目標は2千~3千台と、現行の2~3倍を目指す。新開発のバッテリーの採用で、電池容量を現行比約1・3倍の40キロワ...続きを読む
[ 2017年09月06日 17:48 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

日本が世界の家電ブランドから、世界の部品供給業者に「成り下がった」ワケ

中国国内ではしばしば、日本の製造業、特に電子産業について衰退したか、健在であるかの議論が繰り広げられている。中国メディア・第一財経が8月31日に掲載したのは「電子産業立国の日本は、今や部品のサプライヤーに成り下がってしまった」というものだ。記事は、米アップルが9月にiPhoneの10周年記念モデルを発表する予定であると紹介。世界のスマートフォン業界で大きなシェアを持つiPhoneに用いられている部...続きを読む
[ 2017年09月05日 11:49 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(1)