韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  > 
最新記事

上半期の超過税収1兆9千億円…公共雇用創出で2次補正予算の検討を

19日に開かれた与党・政府・大統領府の「雇用状況に関する緊急会議」では、「来年の雇用予算を大幅に増やす」という方針のほかに具体的な政策手段が出なかった。代わりにこの日の会議は、主力製造業の競争力の弱体化など構造的要因と自営業の業況の低迷とで明らかになった景気の要因など、最近の雇用減少の原因分析に大半を割いた。専門家らは、公共雇用の拡大のような短期的な財政支援の必要性とともに、産業政策の見直しをはじめ...続きを読む
[ 2018年08月20日 09:34 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

米専門家ら「文大統領の鉄道・道路連結発言、米国を怒らせるだろう」

年内に南北の鉄道と道路の連結着工が目標という文在寅(ムン・ジェイン)大統領の発言が米国政府を怒らせると米国の専門家らが指摘した。 米政府系ラジオのボイス・オブ・アメリカ(VOA)は16日、北朝鮮の非核化や人権状況に明確な変化がないのに経済協力を強調するのは韓米同盟にも誤ったシグナルを与えかねないと報じた。 文大統領は15日の光復節の祝辞で「板門店(パンムンジョム)宣言で合意した鉄道・道路連結は年内...続きを読む
[ 2018年08月20日 09:10 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)

韓国経済、米国の「インド・太平洋戦略」に活路を見出せ

ソウル大の李正東(イ・ジョンドン)教授(産業工学)が指摘した通り、中国は「空間の力」で蓄積の時間を圧縮している。高速鉄道の導入から10年しかたたないが、既に中国製の高速鉄道は102カ国への輸出契約を結んだ。その能力はわずか10年間で総延長1万9000キロメートルを超える高速鉄道を敷設した実践経験から生まれる。李教授は「中国製造業の競争力の源泉は広い内需市場、すなわち空間の力で試行錯誤を短期に蓄積し、概念構築の...続きを読む
[ 2018年08月20日 08:37 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

韓国はほぼ日本?企業の度を超えたベンチマーキングに批判の声

2018年8月15日、韓国・聯合ニュースは、韓国の流通・食品業界について「光復(日本による植民地支配からの解放)73周年を迎えた現在も、日本の陰から脱することができていない」と指摘した。 記事によると、韓国では、流通業と食品業の大企業に対し「日本のフォーマットや商品をそのままコピーし、楽に商売している」と批判する声が出ている。 最近話題になったのは、新世界グループがソウル市内にオープンしたピエロショッピング...続きを読む
[ 2018年08月20日 08:13 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)

ソウル市の自転車用ヘルメット858個、無料貸し出し開始4日で半減

ソウル市が貸し出し用自転車「タルンイ」のヘルメットを無料で貸し出し始めてから4日で半数を失ってしまったことが分かった。市は、7月20日から23日までに永登浦区汝矣島のタルンイの貸出所30カ所にヘルメット858個を置いた。9月28日からヘルメットの着用が義務付けられた自転車の利用者たちのための事前サービスだった。しかし、施行から5日目である24日に点検したところ、すでに404個(47%)が失われていることが分かった。ソウ...続きを読む
[ 2018年08月19日 16:19 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

飲食店10カ所オープンする間に9カ所が廃業

昨年は景気不振などの影響で飲食店事業の新規申告に対する廃業の比率が6年来の高水準に上昇した。飲食店が新しくできるのと同水準のスピードで廃業していることが明らかになった。 国税庁が18日に明らかにした国税統計によると、昨年飲食店事業をたたみ廃業申告をした件数は16万6751件だった。これは同じ期間に新たに事業者登録をした飲食店18万1304件の92.0%に達する水準だ。昨年飲食店10カ所がオープンす...続きを読む
[ 2018年08月19日 12:30 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

日本車が今になって中国で躍進した根本要因

トヨタは7月25日、中国での生産台数を2020年初めに200万台に引き上げると発表した。これに日産とホンダの直近の生産計画を合わせると、5年後の2023年には日系自動車ビッグスリーの中国での生産能力は、現在の2倍にあたる660万台に上り、欧米系自動車メーカー各社の生産台数を凌駕する。中国における新エネルギー車(NEV)シフトが進行する中、クルマ消費への意識が高まっていることも相まって、中国自動車市場は大きな転換期を迎え...続きを読む
[ 2018年08月19日 09:50 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(1)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp