韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治
最新記事

日銀金融緩和は限界ではない! 量的緩和復活なら強いメッセージに

米連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ観測が強まり、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁も金融緩和への姿勢を示している。こうしたなか、日銀が追加緩和する場合、どのような手段があるのか。19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)は政策金利を据え置いた。声明文には「先行きの不確実性が増しており、成長持続へ適切な行動をとる」としており、参加者17人のうち8人が2019年中の利下げを予測、年内に金融緩和に転じ...続きを読む
[ 2019年06月25日 09:54 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

関西が世界の中心に!大阪G20と2国間トップ会談に期待

大阪で生まれ京都で育った私は関西に親近感を感じる。その大阪で今週28~29日に主要20カ国・地域(G20)首脳会議が開かれる。この期間中に、米中、日米、米ロなど主要国間の首脳会談が予定されている。関西が華やぎ、世界中から注目されよう。名だたるトップ指導者が集結すると考えるだけでワクワクする。 中でも注目は米中首脳会である。昨年12月のアルゼンチンG20以来、5回目の顔合わせとなるトランプ米大統領は「中国は合意を望...続きを読む
[ 2019年06月23日 08:39 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

安倍首相、G20で文大統領を“完全無視”  日韓会談は見送り

安倍晋三首相が重大決断を下した。来週、大阪で開催されるG20(20カ国・地域)首脳会合に合わせた、文在寅(ムン・ジェイン)大統領との日韓首脳会談を見送る方針を固めたのだ。いわゆる「元徴用工」の異常判決をめぐり、日本政府は日韓請求権・経済協力協定に基づき「仲裁委員会」の設置を求めてきたが、韓国政府は協定上の委員の任命期限となる18日中に返答しなかった。文政権には関係改善に向けた具体的な動きはなく、も...続きを読む
[ 2019年06月20日 10:04 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

徴用工訴訟、「第三国」の仲裁委手続きに移行 韓国政府に通告

政府は19日午前、いわゆる徴用工訴訟をめぐり、日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の設置に向け日本側が求めていた委員の任命に韓国側が応じなかったことを受け、3人の委員全員の指名を第三国に委ねる協定上の次の手続きに移行することを韓国政府に通告した。ただ、この手続きにも韓国政府が応じない可能性が高く、仲裁委が設置されるかは不透明だ。外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は同日午前、在日韓国大使館の金敬翰(キム・...続きを読む
[ 2019年06月19日 18:47 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

イランで仲裁外交の安倍首相、「手ぶら」で帰国

米国とイランの仲裁をしようとテヘランを訪れ、14日午前に帰国した日本の安倍晋三首相の表情は硬かった。安倍首相は米国とイランの間にある確執を緩和して、日本の国際的な存在感をアピールしようという「野心」を持って12日からイランを訪問していた。しかし、安倍首相のイラン訪問に合わせて起こったと見られるタンカー攻撃で緊張はさらに高まった。米国が「攻撃の背後にはイランがいる」と名指ししたのも、安倍首相を困惑させた...続きを読む
[ 2019年06月15日 09:10 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(1)
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp