韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  レクサスを破壊し「展示」…激しさ増す韓国の日本不買運動に懸念の声も

レクサスを破壊し「展示」…激しさ増す韓国の日本不買運動に懸念の声も

2019年7月24日、韓国・YTNによると、日本製品不買(ボイコット)運動が拡散している韓国で、日本車を破壊して路上に展示するパフォーマンスが行われ、注目を集めている。

韓国の仁川では23日、市民らにより日本製品不買運動への参加意思を表明する会見が開かれた。市民らは会見の後、路上で銀色のレクサスを鉄パイプなどで破壊するパフォーマンスを行った。車は40代の市民が「日本の経済報復に抗議する」として提供したものだという。市民らは「日本が経済報復を撤回するまで日本製品不買運動を続ける」とし、「破壊した車もその日まで路上に展示しておく」と話しているという。

また京畿道水原にあるユニクロでは、店内に陳列された服や靴下に真っ赤な口紅が塗られる被害が発生した。警察は店内の監視カメラなどを使って捜査を進めているが、犯人はまだ見つかっていないという。
https://www.recordchina.co.jp/

スポンサードリンク
今の韓国社会を象徴している出来事である。民度の低さに加え。やることが暴力的であり、自分たちの不満のやり場を、日本製品に向けたわけで、如何にも朝鮮人と言う気がする。一人では何もできずに、人が集まるにつれて、過激になる。題材は何でも良いわけで、自分たちの不満やストレスが解消されればよいという自己都合。

2019-07-23-k003.jpg

こういう記事が世界に拡散され、自分たちで騒いで、首を絞める結果となる。単なる不買運動ではない、日本企業へのいたずらを通り越した犯罪である。ユニクロでは、店内に陳列された服や靴下に真っ赤な口紅が塗られる被害が出ている。記事では2件だが、単純に2件発生していれば、あちらこちらで複数発生しているわけで、何とも大人社会のやることではない。

韓国から日本企業が撤退した後で嘆くのは、韓国市民となるが…。今の彼らに語ったところで、無意味だろう。こんな危険な場所に訪韓する日本人旅行客は増加中と報じている。日本人旅行客は韓国への渡航を止めるべき。彼らは異常であるから危険だ。

関連記事

[ 2019年07月24日 15:29 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(1)
いくらでもやれば
 たかだか五千万の国民が日本製品の不買運動をしても痛痒を感じない、2012年の中国が日本に行った暴力的な不買運動からすれば可愛いもんだ、徹底的にしなさいあなた方が気の済むまで、しかし私は個人的に韓国製品不買(韓国のり、キムチなど)、韓国観光旅行の自粛をさせていただきます。
 そして来ないで下さいアルバイト(売春、窃盗、生活保護受給)目的の観光旅行は御免被ります、正しく入国審査を受けて楽しい日本旅行を楽しんでください。
[ 2019/07/24 20:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
最新コメント
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp