韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「韓国経済は過去50年で最悪」と英紙、韓国ネットの非難の矛先は文政権へ

「韓国経済は過去50年で最悪」と英紙、韓国ネットの非難の矛先は文政権へ

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が「韓国経済が50年来最悪の局面を迎えている」と伝えたことが、韓国で議論を巻き起こしている。 韓国・ニュース1の2日付の記事によると、フィナンシャル・タイムズは、米中貿易戦争による輸出不振、半導体業況の悪化などから「韓国経済が50年来最悪の状況を迎えている」と伝えた。

韓国銀行は先月29日に金融通貨委員会を開き、今年の成長見通しを2.6%から2.0%へと大幅に下方修正。来年の見通しも2.5%から2.3%に引き下げた。韓国が2年連続で2%台の成長率を記録したのは、1954年以来初めてのことだとFTは伝えたという。世界金融危機の真っただ中だった2009年には、韓国の国内総生産(GDP)成長率が0.7%に急落するも、翌年には6.5%に回復していた。

2年連続の低成長の原因について記事は「韓国経済の中国依存度が大きいため」と指摘する。「米中貿易戦争により中国のGDPも辛うじて6%を上回るなど、1989年の天安門事件以来最悪の経済成長率になっている。韓国はGDPの45%を輸出が占めており、対中国はこのうち4分の1に当たる。そのため、中国経済が鈍化傾向になれば韓国経済も鈍化せざるを得ない」と説明した。

スポンサードリンク
格付け会社のフィッチの最近の報告書でも「米中が第1段階の貿易協定合意に到達するとしても、両国経済の構造的な不一致が大きいため、世界経済が直ちに盛り返すことはないだろう」と予想されたという。 これを受け、韓国のネット上では、「文政権は本当に残忍で恐ろしい。自分の政権維持のために国民の税金を湯水のように使ってる」などとコメントするユーザーも見られた。
https://www.recordchina.co.jp/

2013-12-16-tpp.jpg

原因については、「中国への依存度の高さ」を挙げ、「韓国は輸出が国内総生産(GDP)全体の45%を占め、中国向け輸出は輸出全体の約4分の1を占めている。中国経済が減速すれば、韓国経済は必然的にその影響を受けることになる」と掲げているが、もともと中国で製品化し米国へ輸出するわけで、影響を受けるのは当然。問題は減少した分を他国で売れるような外交セールスができないことが問題。

そもそも中国、米国で売れない製品が、他国で売れるとは限らない。低迷にも大きくは二種類あり、売れる製品においての低迷と、そもそも売れにくい製品状態とでは、意味合いが違う。技術とサービスの差であるから、他国へ降り分ける事が出来ない。無理な投資は赤字を増加させるだけとなる。市場大国中国はそのバロメーターと言える。

[ 2019年12月07日 08:21 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
また日本のせいにするんでしょうね。問題が起こるのは全部他人のせい😔
[ 2019/12/07 09:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp