韓国経済 com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済 com TOP  >  日本政治 >  日本の元衆院副議長、「日本は韓国の兄貴分」

日本の元衆院副議長、「日本は韓国の兄貴分」

日本の衆議院副議長を歴任した自民党の衛藤征士郎議員(81)が「日本は韓国の兄貴分」と発言し、物議をかもしている。 朝日新聞は5日付の記事で、前日開かれた自民党会合で衛藤議員が韓日関係について「韓国はある意味で兄弟国。はっきり言って、日本は兄貴分だ」と述べたと報じた。さらに「韓国ともしっかり連携し、協調して(日本が)韓国をしっかり見守り、指導するんだという大きな度量を持って日韓関係を構築するべきだ」と主張したという。

記者団が発言の真意について尋ねると、衛藤議員は「我が国(日本)はかつて韓国を植民地にした時がある。それを考えた時に、韓国は日本に対してある意味兄貴分みたいなものがある」と答えた。日韓は対等ではないのかという質問に対しては、「日本国民は日米関係を対等だと思っているか。僕は思っていない。同じように日韓関係は対等だと韓国が思っていると、僕は思っていない」としたうえで、「日本は常に指導的な位置に立ってしかるべきだ」とも述べたと、同紙は報道した。

衛藤議員は自民党最大派閥の「安倍派」(清和政策研究会)に属するベテラン議員だ。1941年全羅南道康津(カンジン)で生まれ、自社さ連立政権の村山内閣で防衛庁長官を歴任し、2009年9月から2012年11月まで衆院副議長を務めた。韓日議員連盟の日本側パートナーである日韓議員連盟にも所属している。

スポンサードリンク
「聯合ニュース」の報道によると、日本を訪問中の韓日議員連盟のユン・ホジュン(共に民主党)幹事長は同日午前、東京帝国ホテルで開かれた韓国報道関係者との懇談会で、衛藤議員の発言と関連した質問に「そのような発言があったのは非常に遺憾だ」と答えたという。ユン幹事長は「(昨日)合同幹事会議をしながらも(1998年『韓日共同宣言-21世紀に向けた新たな韓日パートナーシップ共同宣言』を発表した)金大中(キム・デジュン)-小渕精神に基づき、歴史認識に後退があってはならないと(日本側に)伝えたが、安倍晋三元首相と縁の深いベテラン議員がそのような認識を示したのは残念だ」と述べたと、同ニュースは報じた。
http://japan.hani.co.kr/arti/international/44220.html

2022-08-06-k001.jpg

衛藤 征士郎は、当時日本の統治下であった朝鮮半島南部全羅南道の康津に生まれる。父・衛藤貫一は警察官。1945年9月、終戦により日本へ引き揚げ、大分県玖珠郡玖珠町で育つ。 日韓議員連盟にも所属し、自由民主党、立憲民主党の国会議員を中心に結成される日本の超党派の議員連盟だが、記事にある様に、「韓国はある意味で兄弟国。はっきり言って、日本は兄貴分だ」と述べべている。
日本政治が日本を悪くしている中で、韓国は今日大国発言は問題だろうし、常に助けてきた日本にとっては、厄介な国でしかない。滅びゆく反日国、韓国を助ける必要ではないわけで、日本をよくするために努力してほしいと思うが…。最近の日本政治家連中レベルは低下する一方であり、日本のために何をどうするうべきかが見えてこない。

関連記事

[ 2022年08月06日 07:56 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(1)
自民党の身内会合での発言を、朝日新聞がとりあげて
「それ、騒げ」とけしかける。誰か裏で演出しているような。

韓国国会議長の訪日、外相会談があったばかりで、次は
通貨スワップ要請と韓国がもくろむ状況のなかで、
親韓派の衛藤氏から出た発言。衛藤氏は親韓人脈から退出。

岸田政権は日韓議員連盟の無力化(解体)に動くようだ。
最後の始末は麻生副総裁の仕事になるだろう。

日本が要求する宿題に韓国から回答がないから、
日本側はやりたいようにやる。
[ 2022/08/06 12:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp