韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済
最新記事

海外メディアがサムスンの新スマホを「時代にふさわしくない」と評価、韓国ネットが反論

2020年8月6日、韓国・聯合ニュースは、サムスン電子が発表したGalaxyシリーズ新製品の海外での評価について報じた。記事によると、サムスン電子は5日に「Galaxy Note20」と「Galaxy Note20 Ultra」を発表した。サイズはそれぞれ6.7インチ、6.9インチでタッチスタイラスSペンが付いてる。これを受け、米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は同日付の品評記事で「過ぎ去った時代(パンデミック前の日常)には素晴らしいスマ...続きを読む
[ 2020年08月08日 08:15 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

トヨタ利益74%減少したが…日本自動車メーカービッグ3の中「単独黒字」

トヨタがことし4-6月期、日本の3大自動車メーカーで唯一黒字を記録した。トヨタ自動車は、4-6月期の純利益が前年同期比74%減の1588億円だったと6日、発表した。市場では、トヨタが133億円の赤字を出すと予想したが、中国市場が予想よりも早く好転し、黒字を維持したという分析だ。ただし、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の影響で純利益は2四半期連続で前年同期に比べて減少した。先だって4-6月の業績...続きを読む
[ 2020年08月07日 09:05 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

コロナで世界経済「爆死」のなか、韓国の「傷が浅い」意外すぎるワケ

日本の2020年4-6月期のGDP成長率は8月17日に公表の予定であるが、一足早く出された民間の予測平均では季節調整済前期比の年率(以下「年率成長率」とする)は、26%減であり戦後最悪となることが見込まれている。また、すでに公表されたアメリカは32.9%減、EUは40.3%減で過去最悪を記録した。そのようななか、韓国では12.7%減であり、確かに大きな減少ではあるのだが、日米欧と比較すればそれほど大きな落ち込みであるとはいえない...続きを読む
[ 2020年08月07日 08:24 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

韓国の現代・起亜自動車、米国で販売がコロナ禍前の水準に回復

2020年8月5日、韓国・中央日報によると、米国市場で現代自動車と起亜自動車の7月の販売台数が、新型コロナウイルス感染拡大前の水準をほぼ回復した。 現代自動車の米国販売法人によると、7月の自動車販売台数は5万8934台で、前年同月(5万8926台)とほぼ同じ水準だった。起亜自動車は先月、米国で5万2497台を販売。前年同期(5万3405台)よりわずかに減少した。高級車ブランド「ジェネシス」の販売台数が20.7%減少したことを除...続きを読む
[ 2020年08月06日 08:32 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

文在寅が自ら殴り殺した韓国経済…航空会社が遂に破産し地獄が本格化だ!

危機の時代こそ、「フェアに向き合う姿勢」が必要でしょう。「排除」を内包した「対立」など必要ないのです。韓国で新型コロナウイルスが感染の収束と再拡大を繰り返している中で、大きな打撃を受けているのが航空業界です。韓国の航空業界で5位のイースター航空が清算手続きに入っており、韓国聯合ニュースでは「イースター航空の企業再生は事実上不可能。清算の可能性が高い」と報じています。イースター航空の破産は、果たして...続きを読む
[ 2020年08月06日 08:21 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

SKTと配達の民族「自律走行配送ロボット」で手を組んだ

SKテレコムと「エレガントな兄弟たち(ウワハンヒョンジェドゥル)」が、自律走行配送ロボットの商用化のために手を組んだ。両社は、「第5世代(5G)基盤のスマートロボットとモバイルエッジ・コンピューティング(MEC)を活用した事業協力」に関する業務協約(MOU)を交わしたと、4日明らかにした。SKテレコムのMECクラウドプラットフォームと通信網運用のノウハウとエレガントな兄弟たちのスマートロボットデリ...続きを読む
[ 2020年08月05日 09:42 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

今年上半期の日中韓バッテリー戦争、勝者は?

3日、韓国・デジタルデイリーは、今年上半期の日中韓のバッテリー戦争を取り上げ「勝者は韓国のLG化学」と報じた。記事によると、2020年1月から6月までの電気自動車搭載バッテリー使用量において、韓国のLG化学が10.5ギガワット(GWh)、24.6%のシェアを記録して1位となった。世界の電気自動車4台のうち1台にLG化学のバッテリーが活用されたことになる。昨年上半期に比べても82.8%成長した数字だという。記事は「LG化学の首位...続きを読む
[ 2020年08月05日 09:23 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp