韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済
最新記事

韓国、中国・豪州などと通貨スワップ延長推進…終了から5年経過した韓日通貨スワップ

韓国政府が外貨流動性確保のために終了が近づいた通貨スワップの延長を推進する。洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官は20日、政府世宗(セジョン)庁舎で対外経済長官会議を開き、2020年の韓国の対外経済政策方向について議論した。韓国が締結した通貨スワップのうち今年満期が到来するのは1月のマレーシアとの約47億ドル、2月の豪州との77億ドル、3月のインドネシアとの100億ドル、10月の中国との5...続きを読む
[ 2020年01月21日 15:31 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

韓国、素材・部品・装備の猛スピードで『脱日本』実現

朝日新聞が日本の輸出規制から始まった韓国の「脱日本」の動きが成果をあげていると21日、報じた。朝日は「韓国が素材や部品、製造装置の『日本頼み』からの脱却で成果を出し始めている」とし、「歴代政権の国産化の取り組みは実を結ばず、日本側も冷ややかにみていたが、官民挙げて猛スピードで対策を実現しつつある」と報じた。朝日新聞は日本企業が独占していた超高純度フッ化水素の生産能力を確保したソルブレイン社に言及し...続きを読む
[ 2020年01月21日 12:25 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)

「求職者たちは短時間労働を好む」とのことですが…長期雇用希望の韓国労働者過去最大75万人

昨年大学を卒業したAさんは就職に失敗後、ぶらぶらしているわけにもいかず、コンビニエンスストアでアルバイトを始めた。しかし、勤務は週5日で、それも1日2時間だけだ。1週間の労働時間は10時間にすぎない。Aさんは「何時間でもいいからもっと働きたいが、コンビニの経営者は最低賃金が負担になるから無理だと言っていた。つらい仕事でもいいからもっと働いて稼ぎたい」と漏らした。韓国政府は最近、「2019年雇用動向」で、「雇用...続きを読む
[ 2020年01月21日 09:42 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

現代ウィア、安定走行を支援する後輪差動制限装置を量産

現代(ヒョンデ)ウィアは、韓国国内自動車部品メーカーの中では初めて、後輪駆動車両用電磁式差動制限装置(e-LSD)を量産すると、20日明らかにした。e-LSDは、路面や走行状況に応じて車輪に伝達される駆動力を自動的に適切に配分して、安定した走行を支援する部品だ。直進走行時は車輪の両側に同じ動力を配分するが、急激な旋回や沼のようなところに嵌って片方の車輪が空転する場合は、より力が必要な車輪のほうに動...続きを読む
[ 2020年01月21日 09:24 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

文在寅政権の「世界の常識」から外れた政策が、韓国経済を疲弊させる

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、一貫して、自らの経済政策が雇用創出や株高など、韓国経済にプラスに働いていると主張し続けている。ところが、雇用などに関するデータを見ると、文氏の主張とは逆に経済の実力低下を示唆するものが多い。労働組合などの活動も韓国経済を下押ししている。徐々に、その状況を憂慮する世論も増えつつあるようだ。少し長めの目線で考えた時、文政権下の韓国から海外に生産拠点などを移す企業は...続きを読む
[ 2020年01月21日 09:05 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

韓国経済「Jの泥沼」に陥っている

悪口を言いながら似ていくということか。韓国経済がまさにその状況だ。あちこちで「日本化」(Japanification)現象が目撃されている。1990年代から30年近く長期不況に陥った日本が体験したことが韓国で起きているのだ。まず物価だ。消費者物価上昇率は昨年過去最低の0.4%を記録した。通貨危機当時もこれほどではなかった。全般的な物価水準を示すGDPデフレーターは3四半期連続で下落した。韓国政府の...続きを読む
[ 2020年01月21日 08:47 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

韓国経済に好転の兆し 輸出好調・心理回復中=文大統領

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日午後、青瓦台(大統領府)で今年初めての首席秘書官・補佐官会議を開き、「新年に入り経済が好転する兆しが見えている」として、「輸出の好調が目立ち、萎縮していた経済心理も回復している」との認識を示した上で、「政府はこうした肯定的な流れを積極的に生かしていく」と強調した。文大統領は主力の製造業で回復の兆しが見え始めていることが「大きな力」とし、「輸出(全体)の約...続きを読む
[ 2020年01月21日 08:28 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
最新コメント


サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp