韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  中国
最新記事

外国企業はなぜ中国を愛するのか?開放が最大の魅力

2019年9月11日、人民網は、外国企業に中国市場が人気である理由について分析する記事を掲載した。記事は、米国の小売り大手コストコが中国市場へ進出したところ、大変な人気となったことに言及。「今年1~7月に中国で新設された外資企業は2万4000社を超えた。世界的にマクロ経済がなかなか回復せず、自国第一主義や保護貿易主義が台頭する中で、中国市場は世界にその活力と魅力を示した」と伝えた。では、なぜ中国市場は魅力的なの...続きを読む
[ 2019年09月16日 08:19 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

日中経済貿易協力がますます温度上昇

日本と中国の経済貿易協力は今後さらに温度が上昇するとみられる。中国商務部の鍾山(ジョン・シャン)部長は10日に日本の経済界代表団と会見した際、「日本と貿易、双方向の投資、第三国市場協力を強化したい」との姿勢を明確に打ち出した。中国新聞社が伝えた。鍾部長は、「日中経済貿易協力は相互補完性が強く、発展の潜在力は巨大で、見通しは非常に広い。目下の中国経済は全体的に安定し、消費の規模は絶えず拡大し、消費バー...続きを読む
[ 2019年09月13日 09:14 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

チップテクノロジー、中国は外国から輸入すべきか、自主開発すべきか

2019年9月8日、中国メディアの網易科技によると、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストはこのほど、チップテクノロジーをめぐり、中国は自主開発したほうがいいのか、それとも外国から輸入したほうがいいのかという議論が再燃していると報じている。記事はまず、「中国が独自の技術を開発するのではなく、外国の技術を輸入するという同じ道を続け、明日の敵になる可能性のある友人に依存する運命にあるなら、先進国との技...続きを読む
[ 2019年09月10日 08:34 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

なぜ米国企業は最初に中国へ進出するのか?

2019年9月5日、環球時報は、米誌フォーブスの記事を引用し、なぜ米国企業は進出先としてまず中国を選ぶのか、その理由について論じた。記事は、「単に中国が大国だからという理由だけではない」と分析。インドも大国で米国に友好的、ブラジルやメキシコは距離的に近いと指摘し、中国がこれらの国と比べて優れていると言える理由を列挙した。その1つが「税率」だ。法人税が中国は25%であるのに対し、インドは35%、ブラジルは34%...続きを読む
[ 2019年09月09日 08:31 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

結婚しない中国の若者たち、直面する3大難関とは?

「結婚したくない、結婚は面倒くさい。家事を片付けて正月には親戚回りをして、子どもが生まれたら世話をしなければならない。子どもを産めば体型は壊れるし体の調子も低下する。考えるだけで暗い気持ちになる」。(文:閻肖鋒。「中国新聞週刊」掲載)2019年の真の曲がり角は、貿易摩擦でもなければ、さまざまな紛争でもなく、若い人が結婚したがらないことだ。上のような見方は新時代の結婚・恋愛観を代表するものだ。婚姻率が11...続きを読む
[ 2019年09月08日 08:35 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

製造業の落ち込み傾向、さらに顕著に? 貿易戦争長期化が死活問題

4~6月期の法人企業統計は、製造業の設備投資が前年同期比6・9%減の3兆6156億円で2年ぶりの減少となった。経常利益も非製造業を含む全産業(金融・保険業を除く)で12・0%減と大幅に落ち込んでいる。企業業績や景気の見通しが急変しているのか。金融業と保険業を除く全産業の設備投資額は前年同期比1・9%増の10兆8687億円だった。プラスは11四半期連続で、このうち製造業は6・9%減、非製造業は7・0...続きを読む
[ 2019年09月06日 09:31 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

BYDが日本電池市場に照準、日本企業は強敵と競争することに

2019年9月4日、参考消息網は台湾メディアの報道を引用し、中国の電池大手・BYD(比亜迪)が日本市場に照準を合わせていると報じた。記事は、台湾・工商時報が日本メディアの報道として「BYDが日本の電池市場に参入。21年に納入する見通し」などと伝えたことを紹介。参考消息網がBYD関係者に取材したところ、納入するのは既存技術に基づく蓄電システムとの回答があったそうだ。記事はまた、BYDに日本への電気自動車(EV)納入実績が...続きを読む
[ 2019年09月06日 08:26 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp