韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際
最新記事

半永久的に飛行して地上を攻撃する原子力推進式巡航ミサイル、ロシアが近く試射か

空中を長期間飛び回って随時地上を攻撃できる原子力推進ミサイルをロシアが近々試射する計画だ、と米CNNテレビが19日(現地時間)に報じた。このミサイルは、従来の衛星では探知が難しい低高度で半永久的に飛行する上、空中から地上を直接攻撃することができ、戦争の構図を変えかねない「ゲームチェンジャー」の一つと評されている。米国のミサイル防衛(MD)システムも無力化できる、という見方も出ている。CNNは19日、米国の民間...続きを読む
[ 2021年08月21日 08:29 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)

アフガニスタン崩壊、タリバンが首都制圧、「責めを負うべきはバイデン大統領」と米メディア

アフガニスタンの反政府武装勢力・タリバンが15日、首都カブールを制圧した。米軍が完全撤退の期限としていた8月末を待たずに、アフガンのガニ大統領は国外に逃亡。政権はもろくも崩壊した。あまりにも早い展開に米CNNは専門家の見解を報道。「責めを負うべきはバイデン大統」と批判した。 この専門家はCNNの国家安全保障担当アナリストのピーター・バーゲン氏。同氏は米シンクタンク「ニューアメリカ」の幹部で、アリゾナ州立大学...続きを読む
[ 2021年08月21日 08:19 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)

「ブースターショット」は人類を救えるだろうか

今年4月、「ワクチンレース」の先頭グループにいた国々は「新型コロナ脱出」への期待が膨らんでいた。ワクチン接種が急速に進行され感染者数が顕著に減ったからだ。韓国のマスコミにも「ワクチン富国」の日常回復を伝える記事が相次いで掲載された。「ワクチンが取り戻した英国の日常…うらやましい」、「マスクを外して大規模な集い…英国・イスラエルの日常復帰実験」、「ワクチン強国の歓呼」…。しかし、その頃インドでは不幸の種...続きを読む
[ 2021年08月20日 08:48 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)

<コロナ起源?>「人工ウイルス」説は否定されたが、「武漢漏洩」説は未解明

米国と中国が対立する中で新型コロナウイルス感染が広がっている。中国の武漢がウイルスの起源ではないかと言われ、海鮮市場から漏洩したとか、武漢研究所で人工的に作られたなどの情報も飛び交っている。中国は事実ではなく政治問題化すべきではないと反論しているが真相は? 科学ジャーナリストとしてこの問題を取材・執筆している倉澤治雄氏にインタビューした。――武漢ウイルス研究所(WIV)の「バット(コウモリ)ウーマン...続きを読む
[ 2021年08月19日 08:31 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)

デルタ株よりも大きな衝撃…「審判の日ウイルスがくる」

「米国で変異株同士の戦闘は終わった。デルタ株が勝った」。ワシントン・ポストは8日、米国でデルタ株が絶対的な割合の優勢株としての位置を確立したとしてこのように表現した。アルファ株やベータ株など他の国で生成された変異株が順に米国に上陸したが、デルタ株が新規感染者の93.4%を占めたとしながらだ。デルタ株の感染力は1人の保菌者が5人以上を感染させられる水準と推定される。中国・武漢で初めて感染が拡大した既...続きを読む
[ 2021年08月10日 08:39 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)

WHO「ワクチンのブースターショット、9月末まで延期すべき…接種の不均衡が深刻」

世界保健機関(WHO)は4日(現地時間)、新型コロナウイルスワクチンの需給の不均衡を解消するため、ワクチンの追加接種(ブースターショット)は少なくとも9月末まで中止することを求めた。 WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイェソス事務局長はこの日、メディア向けのオンラインブリーフィングで、富裕国ではワクチンが100人当たり100回投与されたのに対し、貧しい国では100人当たり1.5回分が供給されたに過ぎないとして、このように求...続きを読む
[ 2021年08月06日 08:28 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)

米国の金融緩和縮小はいつか 物価と失業率の関係をみると…まだ雇用拡大の余地は大きい

米連邦準備制度理事会(FRB)がテーパリング(金融緩和の縮小)を実施するかどうかが注目されている。 米国の金融政策は、筆者の見方では、雇用の確保が優先すべき目標であるといってもいい。インフレ目標は、雇用の最大化をしたいがために、インフレ率を上げすぎないように設定されているという理解だ。金融政策を議論するときに、しばしば「NAIRU」(インフレを加速しない失業率)という言葉が出てくるが、要するに、目...続きを読む
[ 2021年08月05日 08:48 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp