韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  日本社会

最新記事

Z世代が選ぶ「次世代SNS」ランキング 2位「GRAVITY」、1位は?

日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」を運営するバイドゥは、「トレンド寸前!次世代SNS TOP10」を発表。同調査は2022年12月21~27日、10~24歳のZ世代の男女367人を対象にインターネット上で実施したものです。気になる結果を見ていきましょう!第3位:Pinterest(ピンタレスト)世界の月間ユーザーが4億人を超える画像探索アプリ「Pintarest」が3位にランクイン。インテリアや日々のコーディネートなど、「暮ら...続きを読む
[ 2023年02月05日 08:10 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)

スシローなど最大3000万円の賠償請求も 迷惑行為動画拡散の大きな代償

外食店で客による迷惑行為の動画がSNSに投稿される事態が相次いでいる。被害を受けた回転すしチェーン大手「スシロー」の運営会社は警察に被害届を提出、厳正な対処をすると発表した。SNSが普及して、個人の拡散力が格段に大きくなったこともあり、迷惑行為の代償も刑事、民事の両面で大きくなると専門家は指摘する。しょうゆ差しの注ぎ口や、湯呑みをなめまわす動画を拡散されたスシローの運営会社は1日のリリースで、警察...続きを読む
[ 2023年02月04日 09:42 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)

フィリピン当局が収容所を捜査 所長ら36人を更迭

日本が身柄の引き渡しを求めている容疑者4人がいるフィリピンの収容所で、携帯電話の使用が黙認されていたとして所長ら36人が更迭されました。先月31日に行われたビクタン収容所内の捜索で、収容者が過ごす場所から携帯電話35台や現金50万ペソ=およそ120万円などが見つかりました。 入国管理局の関係者によりますと、捜索の結果を受け、本来は禁止されている通信機器を収容者が使っている状況を放置していたとして入国管理局が所...続きを読む
[ 2023年02月04日 08:04 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)

“ペロペロ高校生”による深刻な風評被害 1日で時価総額約168億円喪失=スシロー

次々に拡散される回転寿司店への迷惑行為に、ネット上で広がり続ける波紋。その影響が、目に見える形であらわれ始めている。1月29日ごろ、回転寿司チェーン「スシロー」での迷惑行為を撮影した動画が、SNSで新たに拡散された。動画内では、少年が、醤油の入ったボトルや湯のみを舐めまわして元に戻したり、レーン上を移動する寿司に唾液のついた指で触れるといった、悪質な行為を繰り返すのが確認できる。「スシロー」はこの動画の...続きを読む
[ 2023年02月03日 11:56 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(1)

日本のベストセラーに学ぶ老化を遅らせる10の秘訣

「70歳が老化の分かれ道だ」この時期にどんな心構えを持ち、どんなコンディションで過ごすかによって、ある人は100歳まで健康に長生きし、そうでない人は老化が急速に進み、80歳で終わるというのだ。最近、日本では、こうした内容を扱った精神科医の書籍がベストセラーとして人気を集めている。(昨年11月現在で)40万部突破を目前に控えており、非小説分野では販売数1位を占める。著者の和田秀樹氏は東京大学医学部卒の高齢者専門...続きを読む
[ 2023年01月01日 08:19 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)

熊本の旅動画に反響=中国ネット「行ってみたい」

人気ブロガーの「林萍在日本」さんが中国のSNS・微博(ウェイボー)に掲載した動画には、中国でも人気の熊本県のご当地ゆるキャラ・くまモンの活動拠点である「くまモンスクエア」でグッズを見たり、施設の紹介をしたりする様子が映されている。また、熊本城を日本人のボランディアガイドと共に見学し、城までの階段や橋に高価なヒノキが使われていることを知って「私たち黄金の道を歩いています!」と語ったり、その近くにある城...続きを読む
[ 2022年12月30日 07:47 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)

中国が新型コロナ入国制限を撤廃…日本は中国からの入国審査を強化

中国の防疫当局が26日、海外からの入国者の施設隔離義務を来月8日から撤廃することを発表した。中国国家衛生健康委員会と国務院合同防疫機構は同日、「中国に入国した人は集中隔離なしに社会面(防疫封鎖区域を除くすべての地域)に行くことができる」と明らかにした。中国は今月7日に「ゼロコロナ」政策を事実上廃棄した後、最後に残っていた国境封鎖を解除したものだ。現在、海外から中国に入国した人は指定された施設で五日間隔...続きを読む
[ 2022年12月28日 08:30 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp