韓国経済News

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を掲載するサイトです。
   
韓国経済 韓国社会 韓国政治韓国芸能 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済News TOP  >  台湾

最新記事

アジア幸福指数1位、「台湾」の秘訣

3月に発表された国連世界幸福度報告書で、台湾は中東を除くアジア地域で最も幸せな国に選ばれた。 台湾の幸福指数は6.512点で、全146カ国中26位。中国(72位)はもちろん、日本(54位)や韓国(59位)にも大差をつけた。今年が初めてではない。2018年以降4年間、このような流れが続いている。国連幸福度報告書は幸福度を説明する指標として、1人当たりの国内総生産(GDP、購買力平価)や社会的支持(問題が生じた時に助けてくれる...続きを読む
[ 2023年01月30日 08:17 ] カテゴリ:台湾 | TB(0) | CM(0)

台湾の半導体における覇権的地位は何を意味するか

2023年1月23日、独国際放送局ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトは、世界をリードする半導体産業が台湾に存在する意味について解説する記事を掲載した。世界最大の半導体メーカーである台湾のTSMCがドイツのドレスデンに欧州初となる工場を建設する計画が明らかになったと紹介。同社は米国でも新工場建設を計画しており、中国本土による台湾侵攻の脅威が迫る中で活路を見出そうとしていると伝えた。また、現代のあらゆる機器に不可...続きを読む
[ 2023年01月26日 09:34 ] カテゴリ:台湾 | TB(0) | CM(0)

台湾TSMCが海外で次々に半導体工場建設、懸念の声も

TSMCがドイツに同社としては欧州初となる半導体工場の建設を検討していると報じられた。日本では、熊本県に86億ドル(約1兆1000億円)を投資して半導体工場を建設中で、2番目の工場建設の可能性も浮上している。米国では、アリゾナ州フェニックスの半導体工場への投資額を400億ドル(約5兆3000億円)に増強する計画を発表。2024年に回路線幅5ナノメートル型と4ナノ型の量産を開始し、26年までにより先端の3ナノ型も量産する。台湾...続きを読む
[ 2022年12月28日 08:06 ] カテゴリ:台湾 | TB(0) | CM(0)

1日だけで延べ39機の中国軍機が台湾南東部の空域に進入

台湾の国防部が22日、「この24時間に中国軍機延べ39機、艦艇延べ3隻が台湾周辺で継続的な活動を行った」と発表したことを紹介。中国軍機にはJ-16戦闘機21機、H-6爆撃機4機、YY-20空中給油機1機、KJ-500哨戒機2基が含まれ、延べ39機中30機が台湾海峡の中間線を越え、延べ29機が南西部の防空識別圏を越えたと伝えた。そして、ペロシ米下院議長が今年8月に台湾を訪問して以降、中国軍はこの数十年で最大規模の軍事演習を実施するとと...続きを読む
[ 2022年12月25日 07:40 ] カテゴリ:台湾 | TB(0) | CM(0)

台湾TSMCの米国工場建設で最終的に得をするのは?

TSMCの創業者である張忠謀(モリス・チャン)氏が11月21日に台北で、米アリゾナ州に建設した5ナノプロセス半導体工場の設備初搬入セレモニーを12月6日に開催すると発表したほか、今後数カ月以内に3ナノプロセスの先進半導体工場も建設する計画であることを明らかにしたと紹介。現在、TSMCの一部従業員やその家族、台湾のサプライヤーがすでに米国に赴いているとの情報が流れると、台湾のネットユーザーから「民進党がTSMCを米国に...続きを読む
[ 2022年12月08日 08:18 ] カテゴリ:台湾 | TB(0) | CM(1)

台湾の半導体産業、人材不足が深刻化

世界の半導体産業の急発展に伴い、サプライチェーンで重要な地位にある台湾企業も続々と生産能力を拡大しているとする一方で、現地では企業の膨大なニーズに人材供給が追いつかない上、人材育成の問題まで露呈していると伝えた。 そして、新竹科学パーク管理局の陳淑珠(チェン・シュウジュウ)副局長が、現在の台湾半導体産業について人材需求バランスが著しく崩れているとし、さらにこの問題を加速させている要素として若い世代...続きを読む
[ 2022年11月04日 08:15 ] カテゴリ:台湾 | TB(0) | CM(0)

半導体に対する台湾メディアの自信

韓国は現在、サムスン電子やSKハイニックスといった国内企業の奮闘で「半導体強国」の座を守っている。核心国家戦略資産である半導体は、韓国の輸出の20%を占める成長第1エンジンだ。それにもかかわらず、同時に国内半導体産業は慢性的な人材難に陥っている。毎年約1600人が必要だが、関連分野を専攻した卒業生は650人だけだ。その中でも特に企業に最も必要な修士・博士クラスの人材は毎年約150人に過ぎない。それでも半導体関連...続きを読む
[ 2022年07月11日 08:12 ] カテゴリ:台湾 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp