韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会
最新記事

モデルナ製ワクチン接種、抗体数はファイザーの2倍…ブレークスルー感染の予防率はファイザー以上

モデルナ製ワクチンは同じメッセンジャーRNAを使ったファイザー製ワクチンに比べて抗体の数が2倍以上多いとする研究結果が公表された。 ブルームバーグ通信が31日に報じた内容によると、ベルギーの複数の総合病院に勤務する約2500人の職員を対象に行った研究で、モデルナ製ワクチンを2回接種した職員が保有する抗体数は平均で1ミリリットル当たり2881ユニットだった。これはファイザー製ワクチンを接種したグループ(1ミリリット...続きを読む
[ 2021年09月02日 08:37 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

韓国で残余ワクチン一日6万回分発生…9月の連休以降は大量廃棄の恐れも

先月26日から18~49歳の1500万人を対象とする新型コロナウイルス感染症ワクチンの大規模接種が始まり、一日に約6万回分のファイザー製やモデルナ製の残余ワクチンが発生している中、防疫当局が秋夕(チュソク、陰暦8月15日の節句)の連休明けには残余ワクチン接種者が見つからず、ワクチンが大量に廃棄される可能性があると明らかにした。専門家らは第4四半期から施行予定だった60~74歳の高齢層の未接種者約113万人の接種時期を繰...続きを読む
[ 2021年09月02日 08:16 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

韓国が少子化で「民族消滅」の懸念も、政府の新対策「それじゃ無理」

中国メディアの澎湃は、韓国政府が少子化対策として、収入が少ない家庭には第2子以降が大学に入学した場合の学費減免を打ち出した話題を紹介した。このままでは韓国が「民族消滅」になってしまうことも「大袈裟ではない」とした上で、政府の新たな対策については、効果がないことは明らかと主張した。韓国与党の共に民主党と同国政府は24日、来年の予算についての協議を行った。新型コロナウイルス感染症の対策として予算を大幅に...続きを読む
[ 2021年08月31日 08:07 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

韓国・天安の地下駐車場で車両爆発事故、ベンツだけで100台が被害

11日に韓国・天安市のマンション地下駐車場で起きた火災事故の被害額が相当な額に上ると予想されている。18日、韓国・聯合ニュースが伝えた。 報道によると、1日午後11時9分ごろ、天安市の住商複合マンションの地下駐車場で、出張洗車用のミニバン(現代自動車のStarex)が突然爆発し、出火。車に乗っていた男性がやけどを負って病院へ搬送されたほか、住民14人が煙を吸うなどして治療を受けた。全焼や半焼、すすなどの被害に遭っ...続きを読む
[ 2021年08月19日 08:47 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(1)

「30代娘、ファイザー2回目の接種後に脳出血で死亡…納得できない」請願文登場=韓国

30代の保育園教師が新型コロナワクチン接種後一日で亡くなり、当局が因果性の調査を始めた中、遺族側が真相究明を促す請願文を掲載した。 9日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)国民請願掲示板には「新型コロナワクチンのファイザーの2回目接種後、翌日死亡」というタイトルの文章が投稿された。作成者はワクチン接種後死亡したA氏に対して「手術履歴もなく基基礎患患者でもない35歳の元気な女性だった」として「出産後5月...続きを読む
[ 2021年08月11日 08:37 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

ファイザーのワクチンで心筋炎、初の死亡例…韓国政府、ワクチンとの因果関係認める

ファイザーの新型コロナウイルスワクチンを接種して6日後に心臓の異常を訴えて死亡した20代の現役軍人の死因が、ワクチンの副反応である心筋炎であることが26日に確認された。mRNA方式のファイザーやモデルナのワクチンの副反応として公式に登録されている心筋炎による死者が韓国で出たのは初めて。コロナ予防接種対応推進団は26日、今月23日に開かれた第23回予防接種被害調査班会議において、心筋炎による20代男性の死亡例と20代...続きを読む
[ 2021年07月27日 08:35 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

日本、コロナ拡散の中でも…最低賃金3.1%引き上げ「過去最大の上げ幅」

今年10月から適用される日本の最低賃金が、新型コロナウイルス拡散の中でも過去最大の上げ幅で引き上げられる。 日本の厚生労働省中央最低賃金審議会(労・使・公益委員各4人)は14日、全国の平均最低賃金基準を現在の時給902円から930円へと28円(3.1%)引き上げることを決めた。最低賃金を時給基準で公表した2002年以後、最も大幅に上がった金額だ。労組は40円の引き上げを要求した反面、使用者側は凍結を主張し、意見の差異が狭ま...続きを読む
[ 2021年07月16日 08:33 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp