韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本経済
最新記事

半導体「日台経済同盟」強化に前進 世界的メーカーTSMCが日本に新工場、政府も支援へ

世界的半導体メーカー「台湾積体電路製造(TSMC)」は14日、2022年に日本で新工場の建設に着工し、24年に稼働を始める方針を発表した。ソニーグループと共同で熊本県内に建設し、自動車向けなどの半導体を製造する方向とみられる。岸田文雄政権は、成長戦略の柱として「経済安全保障」を挙げている。生産する半導体は最先端ではないが、蔡英文総統率いる台湾との「日台経済同盟」は前進することになりそうだ。「TSM...続きを読む
[ 2021年10月16日 08:55 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

TSMC「日本に新しいファウンドリー工場開設、2024年に稼動」

グローバル・ファウンドリー(半導体委託生産)トップの台湾TSMCが、日本に新しいファウンドリー工場を建設すると14日発表した。来年着工し、2024年末に本格的な量産を開始するのが目標だ。TSMCは14日、第3四半期(7~9月)の業績発表のカンファレンスコールで、「日本政府と主要グローバル顧客企業など、多様なチャンネルで今回の(日本での新工場)プロジェクトを支援するという意思を確認した」とし、「取締...続きを読む
[ 2021年10月16日 08:31 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

日系自動車メーカー、9月の中国販売が軒並み大幅減

米華字メディア・多維新聞は11日、「自動車用半導体チップの不足が中国での自動車生産に影響し、日系自動車メーカーの9月の中国での販売台数が大幅に落ち込んだ」と伝えた。ホンダは新型コロナと部品不足の影響により、9月の中国での販売台数は前年同月比28%減の12万1448台だった。日産もコロナや材料不足、競争の激化といった「外部の不利な要素」により、同26%減の10万4443台だった。また、トヨタも東南アジアでのコロナ感染拡...続きを読む
[ 2021年10月13日 08:32 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

日台「半導体」結束強化 台湾TSMCがソニーと熊本に新工場 政府、総事業費の半分程度を支援か TPP支援も加速

世界的な半導体不足が続くなか、半導体の受託生産で世界最大手の「台湾積体電路製造(TSMC)」が、ソニーグループとタッグを組み、半導体の新しい工場を熊本県内に建設する方向だと、日経新聞などが9日までに報じた。TSMCは、米国でも新工場建設を予定している。中国の軍事的覇権拡大が進むなか、経済安全保障に直結する「戦略物資」である半導体をめぐり、「日米台連合」が構築されようとしているようだ。日経新聞やNH...続きを読む
[ 2021年10月10日 08:45 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

収益率17%の中国市場を捨て東南アジアへ、日本企業は何を考えているのか

2021年9月16日、観察者網は、日本企業(中国)研究院執行院長の陳言氏による「収益率17%の中国を捨てて東南アジアにシフトする日本企業は何を考えているのか」とする評論記事を掲載した。以下はその概要。菅義偉首相は今年に入って政治、経済の各分野において中国と全面的に対峙(たいじ)する政策を実行し始めた。「経済安保」の方式により、日米のサプライチェーン再構築を行い、経済分野で中国との関係を切り離そうとしている...続きを読む
[ 2021年09月18日 08:16 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(1)

CEOに外国人を据える日本企業、保守的な組織文化は変わるか

日本最大の化学メーカー、三菱ケミカルホールディングスは今年4月、新たな最高経営責任者(CEO)としてベルギー出身のジョンマーク・ギルソン氏を任命した。同社の90年の歴史で初の外国人CEOだ。米中貿易紛争と新型コロナウイルスの影響で昨年4-6月期に86%の減収を記録する中、リリーフ役として招聘したものだ。ギルソンCEOは米同業ダウコーニングに20年在職。2014年からはフランスの食品・医薬品原料メーカー、ロケットのCEOを...続きを読む
[ 2021年08月29日 08:21 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

強さを発揮する日本株とは? 国内外に悪材料山積も市場関係者は期待 石油、自動車、商社…再び投資妙味

先週末の日経平均株価は一時、2万7000円を下回り、年初来安値を更新する場面があった。海外では米国の金融緩和縮小(テーパリング)、中国企業の規制強化、国内では新型コロナの感染拡大や政権の不安定化など悪材料が山積するなかでも、強さを発揮する銘柄があると市場関係者は期待を込めている。日本株については、コロナ禍の経済への影響や、菅義偉内閣の支持率低下など政治的な問題が要因との見方もある。 これに対し、国...続きを読む
[ 2021年08月25日 08:59 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp