韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本経済
最新記事

支持率は危険水域に!?「政治的な賭け」に出た安倍首相…菅官房長官との間に“距離”も 政局のキーパーソンは二階幹事長

双発エンジンの1つが停止した「安倍1強」戦闘爆撃機は制御不能となり、このまま急降下が続けば海面に激突しかねない-。主要閣僚を歴任した自民党有力者は、現在の官邸を次のようにいう。 「緊急事態発生を知らせるアラームが鳴り響く操縦席内は、慌てふためく副操縦士や計器測定士などが大声を上げるだけで、操縦桿(かん)を握る機長の判断ミスを誘うパニック状態にあるのと同じだ」マスコミ数社の世論調査で内閣支持率が30...続きを読む
[ 2020年06月02日 08:56 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

日本が大規模な経済活性化プラン、経済は好転するか?

新型コロナウイルス感染症の影響により、世界の各主要エコノミーが軒並み深刻な打撃を受けた。自国の経済の「出血を速やかに止める」ために、多くのエコノミーが経済支援プランを打ち出し、絶えず強化しているところもある。日本の内閣は27日、31兆9000億元の第2次補正予算案を閣議決定し、さらに規模を拡大した経済の活性化対策によって、経済の大幅な落ち込みを阻止しようとした。経済活性化プランの追加措置である第2次補正予算...続きを読む
[ 2020年05月30日 09:06 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

日本が「エリオット防止法」導入…外国資本が株式1%取得でも政府の承認必要

来月7日から海外資本がトヨタやソフトバンクなど日本の主要上場企業の株式を1%以上取得するには日本政府の事前審査を受けなければいけない。韓国投資公社(KIC)や国民年金など韓国の機関投資家も影響を受けるとみられる。「国家安全保障に重要な企業の保護」という名分だが、実際には日本の代表的な企業をエリオット・マネジメントのような行動主義ファンドの攻撃から保護するための措置という評価が出ている。日本財務省は...続きを読む
[ 2020年05月29日 09:06 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

不買運動にコロナが追い打ち 日本製品の輸入減少幅が再び拡大=韓国

日本政府による昨年7月の対韓輸出規制強化を受けて韓国で広がった日本製品の不買運動が依然として「現在進行形」であることが分かった。韓国の日本製消費財の輸入額はたばこ、ビール、自動車を中心に先月も大幅に減少した。韓国関税庁が24日発表した集計によると、4月の日本製消費財の輸入額は前年同月比37.2%減の2億4962万6000ドル(約270億円)だった。消費財全体の輸入額は同9.5%減で、日本製品の減少...続きを読む
[ 2020年05月25日 09:41 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(2)

自給自足型経済で“V字回復”日本の黄金時代到来へ! 高い衛生観念でコロナ感染・死者数抑え込みにも成功

何があっても安倍晋三首相のせいにする「アベノセイダーズ」は、「モリ・カケ(森友学園、加計学園)」「サクラ(桜を見る会)」に続いて、ウイルスまで政権転覆画策の道具にしている。偏向メディアも「政府の対応が悪い」の一点張りだが、日本のウイルス対策は結果を見る限り、誇るべきものだ。PCR検査数が少ないから感染者数や死者が少なく報告されるという論調があるが、至近距離で粘膜を採取することで感染を逆に広げる恐れ...続きを読む
[ 2020年05月24日 11:27 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

日本の入国制限緩和、韓国人は含まれない見込み…ビジネス客から検討

日本政府が新型コロナウイルス感染症防疫のため実施してきた入国制限を3段階で緩和することを検討していると、日本経済新聞が22日報じた。しかし韓国は最初の段階の緩和対象に含まれないとみられる。同紙によると、日本政府はまずビジネス客を入国制限対象から解除し、留学生、観光客の順に入国制限を緩和する方針だ。緩和の時期はまだ決まっていない。前日に大阪など3府県の緊急事態宣言が解除されるなど経済活動が段階的に再...続きを読む
[ 2020年05月23日 09:30 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

コロナ下の日本、テレワークが巨大な市場を生み出す

長年低迷続きだった日本のパーソナルコンピューター市場が、最近になって勢いを盛り返している。経済参考報が伝えた。PC・家電専門の調査会社BCNが日本の主要家電量販店とネット店舗のPOS(販売時点情報管理)データに基づいて行った調査の結果、パソコン市場が久しぶりに活況を呈していることがわかった。4月の第1週には、日本パソコン市場の売り上げが前年同期比109.0%増加し、第2週は同145.1%増加、第3週は同164.7%増加し...続きを読む
[ 2020年05月23日 08:29 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp