韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治
最新記事

中国が加入申請したから? 韓国政府「CPTPP加入申請、決定が近づいた」

韓国政府が「環太平洋連携に関する包括的および先進的な協定(CPTPP)への加入申請の決定が近づいた」と明らかにした。CPTPPの前身であるTPPへの加入を2013年に検討し始めてからすでに8年が過ぎた。韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部(省に相当、以下同じ)長官は18日「もう時間がない。決定は最終段階だ。『加入する、しない、するならいつする』までを含む決定は10月末か11月初めには出さねばならない」と述べ...続きを読む
[ 2021年10月24日 08:59 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)

APEC出席の韓国企画財政次官補「低炭素経済の脆弱業種を考慮すべき」

韓国政府が低炭素・環境経済への急速な転換ペースに対応するのが難しい脆弱業種を支援する必要があると明らかにした。いわゆる「公正な転換」という政策方向だ。尹泰植(ユン・テシク)国際経済管理官(次官補)は22日、オンラインで開催された2021年アジア太平洋経済協力会議(APEC)財務相会合に参加し、このように述べた。APEC加盟国の財務相など政府代表と国際通貨基金(IMF)、世界銀行、アジア開発銀行、経...続きを読む
[ 2021年10月24日 08:12 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)

ぐずぐずしている時に虚を突いた中国と台湾、韓国もTPP加入するか

「もう時間がない。『加入する、しない、するならいつする』まで含んだ決定は10月末か11月初めには出さなければならない。決定大詰めに来ている」。環太平洋経済連携協定(TPP)加入に対する韓国政府の決定が迫っている。14日に洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相は米ワシントンDCで行われた主要20カ国(G20)財務相会議後の記者懇談会でTPP加入について近く決めると話した。また、18日に開かれた第1回対外経...続きを読む
[ 2021年10月22日 07:58 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)

韓国内の石炭発電を2050年までに完全廃止、大統領所属委員会が炭素中立目標を設定

2050年までに石炭発電をすべて退出させ、韓国の炭素中立を果たすという国家レベルの目標が出た。このため、まず2030年までに韓国国内で排出する温室効果ガス量を2018年の排出量の40%まで削減する計画だ。大統領所属の2050炭素中立委員会は18日、全体会議を開き、こうした内容を盛り込んだ「2050炭素中立シナリオ案」と「2030国家温室効果ガス削減目標(NDC)の修正案」を審議・議決した。2050...続きを読む
[ 2021年10月20日 08:34 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)

岸田首相、文大統領突き放し…韓国経済“絶望” 日韓電話首脳会談、関係修復は望み薄 火が付く通貨・株「売り」

岸田文雄首相は15日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と初の電話首脳会談を行った。米国など主要国首脳との会談より後回しでようやく実現したが、中身も解決済みの歴史問題を蒸し返す文氏を岸田首相が突き放す結果に終わり、韓国の置かれた立場が浮き彫りになった。中国の不動産危機や米国の量的緩和縮小を背景に、通貨や株など「韓国売り」も懸念される韓国は日本との関係を修復したいところだが、パイプ役の重鎮議員も表...続きを読む
[ 2021年10月17日 08:29 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)

韓日首脳の「出遅れた」電話会談、両国の関係改善に向けた努力続けるべき

文在寅(ムン・ジェイン)大統領と日本の岸田文雄首相が15日午後、電話会談を行った。岸田首相が4日に就任して以来、11日目にして行われた韓日首脳間の初の意思疎通である。文大統領と岸田首相は、約30分間の電話会談で、両国間の懸案について話し合った。文大統領は岸田首相の就任を祝い「民主主義と市場経済という価値を共有する最も近い隣国として、両国間の協力をもっと強固にしなければならない」と述べた。岸田首相は「厳し...続きを読む
[ 2021年10月16日 08:18 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)

「KF-21」分担金滞納のインドネシア、政府間調整から5ヵ月経っても納付の気配なし

韓国軍創設以来最大規模の兵器開発事業と言われる韓国型戦闘機事業「KF-21ポラメ」に総事業費の20%を負担することにしては滞納状態が続いているインドネシアが、その後、韓国政府と分担金関連の最終合意書を作成していながらも5ヵ月以上が経っても合意内容を履行するための手続きさえも開始していないことが明らかになった。10日、野党「国民の力」の姜大植(カン・デシク)議員が韓国防衛事業庁(防事庁)から提出を受...続きを読む
[ 2021年10月12日 08:50 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp