韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治
最新記事

日本の政治家、韓国の主張の正当性を議論せず譲歩続けた歴史

1965年に結ばれた日韓基本条約では、日本は当時の韓国の国家予算の2倍にあたる5億ドル(無償3億ドル、有償2億ドル)の経済協力を行なうことで合意した。 そして、1980年に就任した全斗煥・大統領は日本に100億ドルの新たな経済支援を要求する。それに対し中曽根康弘・首相は、就任直後に日本の現職首相として初めて韓国を電撃訪問(1983年)し、その場で40億ドルの支援を表明した。当時の為替レート(1ドル=約240円)で約1兆円で...続きを読む
[ 2019年09月13日 12:42 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

麻生氏・岸田氏…安倍新内閣、韓国に声高める

「こちらは痛くもかゆくもない。やはり韓国に対しては助けても教えてもかかわってもいけない。それが第一だ」。 22日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了を発表すると、「政権ナンバー2」の麻生太郎副総理兼財務相はこのように述べたという。普段から「創氏改名は韓国人が望んだ」などの妄言のため韓国で否定的なイメージが刻印されている麻生副総理は、安倍晋三首相が重要な決定を下...続きを読む
[ 2019年09月03日 12:40 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

日本が大金をはたいて新型迎撃ミサイルを購入、逆に周辺国の第一攻撃目標に

2019年8月31日、中国メディア・央広網は、日本が米国から最新の迎撃ミサイルを購入することに関する中国の軍事専門家の見解を伝えた。 記事は、米国務省が先日、SM-3ブロック2A改良型迎撃ミサイル32億9500万ドル(約3500億円)相当の日本への売却承認を発表したと紹介。同ミサイルの単価は4520万ドル(約48億円)で、小型第4世代戦闘機1機に相当する高い価格であるとした。 そして、中国の軍事専門家・梁永春(リアン・ヨンチュン...続きを読む
[ 2019年09月03日 08:21 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(1)

石破茂氏が「戦争責任」発言で炎上 ネット「鳩山由紀夫元首相ソックリ」

自民党の石破茂元幹事長率いる石破派は1日、神奈川県小田原市で夏季研修会を開いた。「ポスト安倍」に意欲をみせる石破氏だが、最近では存在感を発揮できない状況が続いている。「何のために政権を担うのかという準備をしておかなければならない」 石破氏は次期総裁選について、こう記者団に語った。党員票に強いとされるが、国会議員の支持拡大は難航。同派所属議員は現在19人で、総裁選立候補に必要な推薦人20人に満たない...続きを読む
[ 2019年09月02日 19:06 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(3)

韓国協定破棄で、『核を持った統一朝鮮』に備え新たな防衛ラインを

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことを受け、元陸将の用田和仁(もちだ・かずひと)氏が夕刊フジのインタビューに応じた。朝鮮半島が「赤化統一」し、親中国家を出現すると想定し、「日本は自由主義陣営の最前線として、対馬海峡などに新たな防衛ラインを引き、朝鮮半島と向き合うべきだ」と提言した。韓国のGSOMIA破棄について、「まさか、そこまでやるか...続きを読む
[ 2019年08月27日 15:42 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

日本のステルス機開発、韓国メディアも詳細報道「国産化の野望」

2019年8月21日、韓国・京郷新聞は「日本政府が自国主導で初の国産ステルス戦闘機を開発する方針を固めた」とし、「戦闘機国産化の野望を着々と進めている」と伝えた。 記事は同日付の読売新聞を引用し、日本が航空自衛隊の主力機F-2戦闘機の後続機開発に向け、1兆5000億円以上とみられる費用を2020年度予算案に計上する方向で最終調整に入ったと説明。中国に対する抑止力として初の国産ステルス戦闘機を開発し、高い空中戦能力を実...続きを読む
[ 2019年08月24日 08:46 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

戦後74年、今だからこそ考えるべき憲法改正と北方領土問題

15日、終戦から74年を迎えた。日本は見事に戦後復興を果たし、急速な経済発展をも成し遂げた。1969年から2011年まで、実に42年間、世界第2位の経済大国として世界を牽引(けんいん)した。社会問題といわれる所得格差も、先進国で比べれば突出していない。ただ、戦後処理に必要ないくつかの大きな課題を残したままであることも事実だ。 まず、ロシアによる不法占拠が続く北方領土だ。日本は1945年にポツダム宣...続きを読む
[ 2019年08月18日 08:23 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp