韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治
最新記事

死者数の少なさ、世界から「ミラクル」と評価されているが… 安倍内閣の支持率下落は「経済対策」の遅さ影響

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が全国的に解除され、日本は「感染拡大」に警戒しながら、社会経済活動の再生に向けて歩み始めた。今後も、欧米諸国に比べてケタ違いに少ない感染者数、死者数を維持しながら、戦後最悪の恐慌状態を乗り切らねばならない。日本維新の会代表で、大阪市の松井一郎市長は人気連載「維新伝心」で、首都圏より早く解除となった近畿の現状や、安倍晋三内閣の支持率下落、長期休校で影響を受けた子供たち...続きを読む
[ 2020年05月28日 11:40 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(1)

スピード感ない「コロナ対策」と「検察庁法改正問題」で支持率低下 東京都知事選控え“政局含み”も、政権は国会乗り切りに専念へ

新型コロナウイルスをめぐる緊急事態宣言は25日に全面解除されたが、検察庁法改正や東京高検の黒川弘務前検事長の賭けマージャン問題による辞職もあって内閣支持率は下落している。7月には東京都知事選も予定されているが、政局につながる可能性はあるだろうか。新型コロナウイルスが落ち着きを徐々に取り戻しつつあるなかで、黒川氏の問題などがクローズアップされる展開だ。 検察庁法改正といい、あたかも制度論の体裁をとり...続きを読む
[ 2020年05月28日 09:38 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

「米中どっちにつく?」米紙WSJの直球質問に安倍首相「米国は唯一の同盟国」「中国は責任ある対応を」

新型コロナウイルスの世界的大感染(パンデミック)を受け、10万人に近い犠牲者を出した米国と、発生国である中国の対立が高まっている。両国は、香港や台湾、東・南シナ海の問題、世界保健機関(WHO)などをめぐっても、一触即発の状況だ。安倍晋三首相は25日夕、新型コロナウイルスの緊急事態宣言解除を受けて官邸で記者会見を開いたが、直球の質問が投げかけられた。「今、米国と中国がウイルスなどをめぐり激しく対立し...続きを読む
[ 2020年05月26日 15:18 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

安倍内閣支持率27%に急落…日本の与党議員らは見切りを付けるか

日本の安倍晋三首相の支持率が急落して過去最低水準の27%を記録し、自民党議員たちが動揺し始めているという見方が出ている。 23日の毎日新聞の世論調査で、安倍内閣の支持率は今月6日調査時の40%に比べて13ポイント下がった。同紙の調査で安倍内閣の支持率は2017年の森友学園問題などで過去最低の26%まで下がったことがあるが、これにかなり迫ったものだ。また、安倍内閣を支持しないという回答は今月6日調査時より19ポイント...続きを読む
[ 2020年05月25日 09:24 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

結局韓国に手を差し出した日本「新型コロナ経験共有すれば良いだろう」

日本政府が新型コロナウイルスに効果的に対応するため韓国の経験を共有したいとの意向を表明したと伝えられた。16日のNHKによると、日本の加藤勝信厚生労働相は前日夜にテレビ会議方式で開かれた韓日中保健相会議で、「3か国の最近の新型コロナウイルスの感染者や死亡者の数は、欧米に比べておさえられており、世界からも注目されている」と話した。その上で「日本では今後、出口戦略の着実な実施が重要になると考えており、...続きを読む
[ 2020年05月17日 09:25 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

コロナ禍「緊急事態宣言」解除へ 必要な「危機感の共有と戦略」 政府にできることは自粛を「促す」だけ…

新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、世界は、大きな犠牲を払いながらも、経済再開にかじを切り始めている。わが国も、緊急事態宣言が今月31日まで延長されたが、政府は、感染拡大の推移などを検証しながら、「月内での段階的解除もあり得る」という淡い期待をほのめかせている。一日も早く“日常”を取り戻したい。ところが、わが国の場合、前向きな言葉だけが先行し、そのための「具体的」な戦略、戦術が見えてこないのだ。...続きを読む
[ 2020年05月12日 09:37 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(1)

コロナ恐慌に“前例なき”経済対策提言! 田中秀臣氏「毎週1万円の定額給付」 森永卓郎氏「毎月10万円の給付継続」

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が31日まで延長され、「出口」を探る動きも広がるなか、ある意味ではウイルスより怖いのが経済問題だ。失業者は約70万人、消費の落ち込みは「全治3年」との分析もあり、安倍晋三首相は休業中も失業手当を受給できる措置にも言及する。一律10万円給付など緊急経済対策に加え、識者からは「毎月10万円支給の継続」など、前例のない大胆な追加策が必要だとの声が出ている。国民への一律10...続きを読む
[ 2020年05月08日 17:26 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp