韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  2013年11月
最新記事

中国空軍機スクランブル発表、外務省幹部「でたらめ」!

中国国防省は29日、東シナ海の防空識別圏に入った米軍機や自衛隊機に対し、中国空軍が緊急発進(スクランブル)をかけたと発表した。事実とすれば、中国が23日に尖閣諸島上空を含む空域に防空識別圏を設定して以来、初のスクランブルとなるが、日本政府はそのような行動を確認していない。中国の発表では29日午前、戦闘機殲11などが緊急発進し、中国の識別圏内に入った米国のP3対潜哨戒機、EP3電子偵察機の計2機のほ...続きを読む
[ 2013年11月30日 22:03 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

最新鋭機「グローバルホーク」前線投入も 無法・中国封じで監視強化!

中国が沖縄県尖閣諸島の上空に防空識別圏を設定した問題で東アジア情勢に緊張が走っている。日米両政府は周辺空域の警戒監視を強めていく構えで、不測の事態に対応するために“隠密兵器”の前線投入も検討されている。2011年の東京電力福島第一原発事故でも活躍した無人偵察機「グローバルホーク」だ。国際社会のルールを無視する隣国の動きに、上空1万8000メートル超から監視の目を光らせる。「鷹の目」を持つ最新鋭機の実...続きを読む
[ 2013年11月30日 21:57 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

米政府、航空各社に中国に従うよう要請=「オバマは安倍を売った」「日本はどう出る?」!

2013年11月29日、米紙ニューヨーク・タイムズは、米政府が民間航空各社に民間航空機が中国が設定した防空識別圏を通過する際に、中国側の要求に従って飛行計画などを提出するよう要請する方針を決めたと報じた。 報道によると、米政府は問題や不必要な衝突の発生が民間航空機の運航に影響が出ることを懸念しているという。先日、日本は自国の民間航空会社に中国側に飛行計画を提出しないよう要請していた。...続きを読む
[ 2013年11月30日 21:49 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

中国空軍、日米軍機に対しスクランブル!=「形になってきた!」「証拠写真は?」!

2013年11月29日、中国空軍は東シナ海に設定した防空識別圏に進入した米軍機や自衛隊機に対応するためスクランブル(緊急発進)を行ったと発表した。23日の防空識別圏設定後、スクランブルの公表は初めて。 発表によると、29日午前、中国空軍は米国の2機の偵察機や日本の軍用機10機に対して、Su-30、J-11などの主力戦闘機をスクランブルさせたという。これについて日本の小野寺五典防衛相は「そのような事態はないと認識している...続きを読む
[ 2013年11月30日 21:44 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

<防空識別圏>米国の強い姿勢に中国はトーンダウン!

2013年11月28日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトは記事「日中対立における米国要素」を掲載した。 中国が東シナ海防空識別圏策定を発表するや、米国は事前通報なしに2機の爆撃機を飛行させた。その後、ヘーゲル米国防長官は日本の小野寺五典防衛相に電話し、尖閣諸島は日米安保の対象であることを再度強調。中国の防空識別圏策定は米国の軍事活動に影響しないことを表明した。また、12月初頭に日中韓を歴訪するバ...続きを読む
[ 2013年11月30日 21:37 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

中・日との摩擦覚悟、韓国も防空識別圏拡張へ!

韓国政府が防空識別圏(KADIZ)を南に拡張する案を発表すれば、中国・日本との外交摩擦は避けられないものとみられる。現在の状況では、中国と日本は韓国の新たな防空識別圏を認めず、反発する可能性が高い。しかし、これが原因で離於島(中国名:蘇岩礁)上空で3カ国が激しくぶつかり、国際紛争化する可能性は低いとみられている。韓国政府は、ひとまず防空識別圏の拡張案を用意し、中国・日本・米国政府への事前通知または協議に...続きを読む
[ 2013年11月30日 20:01 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)

韓国政府が検討する防空識別圏拡張案とは!

(1)海軍作戦区域南端-離於島南側海域も(2)飛行情報区域南端-中国の防空識別圏と重複政府が検討している3-4種類の韓国防空識別圏(KADIZ)拡張案には全て離於島が含まれているが、離於島の南側にどの程度まで拡張するかが異なる。まず、済州島南端の海軍作戦区域(AO)である北緯32度まで拡張し、東南部は飛行情報区域(FIR)と一致させる案が検討されていることが分かった。海軍作戦区域は上空の防空識別圏と同様、海上の国...続きを読む
[ 2013年11月30日 19:57 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp