韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  2014年12月
最新記事

現代自、中国での生産能力が韓国並みに

現代自動車グループが2年近く先送りしてきた中国第4、5工場の建設を正式に決定し、中国内需市場の攻略と全世界で900万台生産という2大目標の達成に向けた足掛かりを築いた。工場2カ所の建設により、中国の新車需要にタイムリーな供給が可能となる。中国の自動車市場は販売台数が2016年にも2000万台を超えるとみられ、世界最大規模の自動車市場で世界のライバルメーカーに対抗する生産基盤を整えた格好だ。■建設地決定までの綱引き...続きを読む
[ 2014年12月31日 13:43 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

公務員の報酬3.8%引き上げ、大統領は2億ウォン超

韓国で大統領の年俸が来年初めて2億ウォン(約2180万円)を超える。韓国政府は30日、チョン・ホンウォン首相主宰の閣議で、公務員の待遇改善のため来年の公務員報酬(基本給と手当)を平均3.8%引き上げることを柱とする公務員報酬・旅費規定改正案を決定した。「物価や民間の賃金などを踏まえて決定した」(政府関係者)という。これにより、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の来年の年俸(手当除く)は2億504万6000ウォン(約2230万...続きを読む
[ 2014年12月31日 11:56 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

統一の第一歩、北への幻想を捨てよう

1990年代半ばから後半の米朝関係は曲折が多かったが、クリントン米大統領(当時)の平壌訪問が検討されるほど、劇的なチャンスが何度もあった。オルブライト国務長官(当時)が訪朝し、金正日(キム・ジョンイル)政権のナンバー2だった趙明禄(チョ・ミョンロク)朝鮮人民軍次帥がホワイトハウスを訪れた。北朝鮮の高官が米全土を回り、水害被害に対する募金活動を行ったほか、米政府は北朝鮮代表団の渡航経費を支援するため、一...続きを読む
[ 2014年12月31日 11:30 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)

金與正、金正恩の軍事訓練参観に初同行

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)労働党第1書記が、第851軍部隊・女性放射砲区分隊の砲射撃訓練を、妹の金與正(キム・ヨジョン)労働党副部長と一緒に参観した。金與正が兄の金正恩の軍事訓練の参観に公に同行したのは、今回が初めてだ。 労働新聞が30日付に掲載した写真には、金正恩が、黄炳誓(ファン・ビョンソ)総政治局長などの軍首脳部と話を交わしたり、訓練を見守る姿が盛り込まれている。妹の金與正も遠いとこ...続きを読む
[ 2014年12月31日 10:37 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)

北朝鮮、統一準備委員会を「クズ」呼ばわり

北朝鮮が30日、南北協議を提案した統一準備委員会を「クズ」と非難した。 北朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は同日の社説で、「韓国政府が体制対決の策動を本格化する企てとして大統領直属の統一準備委員会を作り、統一に備えるだとか共感を形成するだとか言って大騒ぎしている」と主張した。さらに「統一憲章を作ると騒ぎ立てている」と批判した。 しかし労働新聞は、統一準備委が29日に、来年1月中の南北協議の開催を提案し...続きを読む
[ 2014年12月31日 10:18 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)

財政再建の難題から逃げた「アベノミクス」が再開

すべては計画通りにみえた。衆議院を解散し、消費増税を先送りし、選挙を戦い、大勝して3度目の首班指名を受ける。安倍晋三氏はここ1カ月間にこのような政治的道のりを完走した。安倍氏がこれから引き続き4年にわたって日本のかじ取りを行う辞令を手に入れた時、安倍政権の経済政策「アベノミクス」も再び長い旅に出ることになった。今回の旅では、まず3兆5千億円近い規模の経済活性化プランがうち出される。「北京商報」が伝えた...続きを読む
[ 2014年12月30日 21:29 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

1-10月の発明特許出願件数、13%増 知財権保護などに依然として課題

「国家知的財産権戦略行動計画(2014-2020年)」の実施に関する記者会見が29日に行われた。国家知識産権局の申長雨局長は記者会見で、以下のように述べた。人民日報が伝えた。「今年1-10月、中国の発明特許出願件数は前年同期比13%増の67万件、特許協力条約(PCT)の国際出願制度に基づく特許出願は同14%増の2万件以上に達した。中国企業が米国・欧州・日本といった先進国で出願した特許件数は同32.6%増となり、高価値の特許の...続きを読む
[ 2014年12月30日 20:41 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp