韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  2016年01月
最新記事

中国が国際競争力を身に着けて「先進国」となるには何が必要か

競争で勝つために自分の短所を正確に把握し、それを改善することは非常に有益だ。中国メディアの金融界はこのほど、経済、教育、研究開発など様々な角度から中国と諸外国を比較、中国が今後国際競争力を向上させるために何が必要かを分析している。記事はまず国内総生産(GDP)に注目、中国は世界第2位の経済大国だが、2014年の1人あたりGDPは世界平均の70%程度であり、順位でいえば84位だと説明。記事は「中国は...続きを読む
[ 2016年01月30日 12:38 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(4)

中国観光業の課題、インバウンド観光で発展する日本に学べ

富裕層の拡大に伴い、日本をはじめ外国を訪れる中国人観光客が急増している。そのインパクトがあまりに大きすぎるからか、中国のインバウンド業界の存在感が今一つ目立たなくなっている。しかし、その理由は本当にアウトバウンドの「爆増」だけなのだろうか。中国メディア・東方財富網は26日、インバウンド観光市場の発展に力を入れている日本が「どのように外国人観光客を呼び込んでいるのか」について論じた記事を掲載した。そ...続きを読む
[ 2016年01月30日 11:25 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

中国が台湾旅行「人数枠」を大幅に削減、蔡次期総統は東南アジア人へのビザ免除を検討

台湾メディアの聯合報などによると、中国当局は台湾への団体旅行の「人数枠」を大幅に削減した。台湾の旅行業界などに衝撃が走った。蔡英文次期総統は、東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国に対するビザ免除により、外国人観光客の人数を確保することを検討しているという。聯合報によると、台湾の多くの旅行業者が大陸側から、1月末から、台湾への旅行客の割り当てを現在の3分の2程度に縮小するとの連絡を受けた。 台湾...続きを読む
[ 2016年01月30日 11:19 ] カテゴリ:台湾 | TB(0) | CM(1)

わが国と違う!日本の医療はすばらしい 救急車有料の中国との違い

中国では急病にもかかわらず、持ち合わせのお金がなかったために適切な治療を受けられず、患者が死亡してしまうという報道を時折目にすることがある。日本と異なり、中国は救急車も有料であるため、救急車の利用をめぐってもお金の持ち合わせの有無が問題になるケースがある。中国メディアの新華社はこのほど、日本では医療保険や健康保険に未加入だったり、持ち合わせのお金がなかったりして治療を拒否され、患者が死亡したなどと...続きを読む
[ 2016年01月30日 11:04 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

【韓国経済】差別化競争力、韓国15位・中国18位・日本19位

「差別化戦略」を基準に評価した国家競争力のランキングで、韓国は3年連続、韓中日3カ国で最も競争力が優れていると評価された。差別化戦略とは各国を比較した時の優位性を最大化させる方策のことで、例えば韓国が自動車産業で強みがあるという場合、技術力を伸ばし、コストを引き下げ、海外に積極的に輸出すれば差別化戦略のレベルが高くなる。産業政策研究院(IPS)は29日、「世界62カ国の差別化戦略レベルを分析し、国家競争力...続きを読む
[ 2016年01月30日 10:47 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

「少子化対策に朝鮮族大量受け入れ」韓国与党代表発言に批判の声

与党セヌリ党の金武星(キム・ムソン)代表が29日、少子化問題解決のための一つの方法として「中国の朝鮮族を大量に受け入れるべきだ」と主張した。金代表はこの日、国会で行われた、セヌリ党少子化対策特別委員会の第7回会議と党・政府協議会を兼ねた会合に出席し、「ドイツの場合、トルコから400万人が(移民として)押し寄せ、大きな社会的問題になっているが、韓国には朝鮮族がいる。文化的なショックを和らげられるよい方法で...続きを読む
[ 2016年01月30日 10:35 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)

【韓国経済】三星スマートフォン、中国で初めて5位圏外に押される

三星(サムスン)電子が中国スマートフォン市場で初めて5位圏外に押された。29日、米市場調査会社ストラテジー・アナリティクス(SA)が発表した報告書によると、三星電子は昨年第4四半期(10〜12月)と昨年の年間スマートフォン販売台数で5位内に入ることができず、「その他のメーカー(others)」に分類された。SAが中国で2012年から集計を取り始めて以来、四半期や年間基準で三星電子が中国で順位圏外に...続きを読む
[ 2016年01月30日 10:28 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp