韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  2016年07月
最新記事

習近平主席の「親・誠・恵・容」路線を無視した王毅外相

中国の習近平国家主席は2013年11月、最高指導部である政治局常務委員7人全員がそろった席で周辺国との外交における4つのキーワードを決定した。「親・誠・恵・容」という4文字だ。周辺国と親しく付き合い、誠意を持って対し、中国の発展による恩恵を分かち合い、包容さを持つという意味だ。言い換えれば、周辺国を抱き込むという戦略だ。人民日報など官営メディアはその後、習主席の「親・誠・恵・容」路線を大々的に宣伝した。習...続きを読む
[ 2016年07月31日 10:14 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

中国の顔色うかがう「属国」にはなりたくない

1979年12月12日。韓国では全斗煥(チョン・ドゥファン)大統領による「12・12事態」(粛軍クーデター)で知られる日付だが、この日は世界史的にも記念日だ。米ソ冷戦終結のきっかけとなった日だからだ。この日、ベルギーのブリュッセルで米国、英国、フランス、西ドイツの外相、国防相らが会合を開いた。出席者は10カ月にわたり協議が難航した対ソ連戦略に関する合意文に署名した。署名を行う間、彼らは核戦争の幽霊が目の前を往来...続きを読む
[ 2016年07月31日 09:47 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)

小池氏“都連のドン”血まつり「利権の構造を暴く」 憤死した都議の未亡人も応援

東京都知事選(31日投開票)で、政党の支援なしで戦う小池百合子元防衛相(64)が、「都政の闇」や「都議会の利権」に切り込む姿勢を明らかにした。不透明な意思決定で、約13兆円の予算、約17万人の職員が左右される現状を、大改革するというのだ。小池氏の街頭演説には、都議会に君臨するドンに対し、「抗議の死」を選んだという元都議の未亡人まで応援に駆け付け、「都政刷新」の遺志を託した。 「私は利権の構造、ブラ...続きを読む
[ 2016年07月30日 19:03 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(4)

わざわざ、なぜ? 日本人がガラス瓶を「洗って捨てる理由」

日本ではごく当たり前に行われ、日本人からすれば特に驚かないことでも、中国人の目には不思議に映ることがたくさんある。その1つが「リサイクル」だ。中国でもリサイクルの考え方は存在するものの、日本のように徹底して行われているとは言い難いため、日本社会でいかに厳格にリサイクルが行われているかを知ると、驚きを隠せないようだ。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本人はなぜガラス瓶を「洗って捨てるのか」と疑問を...続きを読む
[ 2016年07月30日 12:02 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(2)

菅官房長官が重用される理由 聞き上手で築いた情報網と人事権で官僚を掌握

7月7日で菅義偉官房長官の在職日数が1290日を記録し、歴代単独1位となった。第2次安倍晋三内閣が誕生して以降、一貫して官房長官として政権の屋台骨を担っている。 筆者は、2005年から06年にかけて、小泉純一郎政権で竹中平蔵総務大臣の補佐官を務めていたが、菅氏は総務副大臣だった。06年の第1次安倍政権で、菅氏は総務大臣になった。筆者は当時、官邸で参事官を務めていたので、菅氏の仕事ぶりを間近で見るこ...続きを読む
[ 2016年07月30日 11:44 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

株価急落のたびに「中間層から転落する中国の個人投資家」

日本と中国の株式市場には大きな違いがある。日本の場合は売買シェアに占める外国人投資家の割合は約60%に達すると見られ、株式市場の主役は外国の機関投資家だ。一方の中国は外国人による株式売買が一部制限されていることもあり、売買の主役は中国国内の企業や個人投資家だ。中国には莫大な数の個人投資家がおり、2015年に株価が急騰した際には多くの中国人が株式投資にのめり込んだが、その後株価は暴落した。世界中の金...続きを読む
[ 2016年07月30日 11:04 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(1)

ドイツ車と日系車のどちらの技術が優れている?ほんとうに大事なのは・・・

中国自動車市場における外資メーカーのシェアは、ドイツ系が最大であり、日系は2位となっている。ドイツ系はフォルクスワーゲンが中国で非常に大きな支持を得ているほか、高級車市場においてもベンツ、アウディ、BMWとドイツ系が圧倒的とも言えるほどの強さを誇っている。一方、日系車も近年は販売台数を伸ばしているが、中国メディアの今日頭条はこのほど、ドイツ車と日系車のどちらの技術が優れているかを考察、読者に一定の...続きを読む
[ 2016年07月30日 10:31 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(2)
スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp