韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  2017年05月
最新記事

サムスン総帥一家のインテリア費用をめぐる疑惑捜査に警察が着手

警察がサムスン電子のイ・ゴンヒ会長など一部大企業トップの自宅のインテリア工事を担当してきた会社の脱税疑惑を捜査する過程で、「イ・ゴンヒ、イ・ジェヨン氏の自宅工事費用をサムスン物産が小切手で支払った」との同社主要関係者の証言を確保したことが分かった。警察は、横領または裏資金である可能性など、この資金の出所と性格を明らかにするため、捜査を拡大している。警察庁特殊捜査課は30日、「サムスン電子のイ・ゴンヒ...続きを読む
[ 2017年05月31日 09:14 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

【韓国経済】文在寅大統領で、韓国経済はかつてない混乱に突入か・・・

韓国大統領選(9日投開票)で、下馬評通り極左の最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏(64)が勝利した。文氏の経済政策はなかなか興味深く、「政府主導で経済成長」を掲げている。(夕刊フジ)具体的には、警察官や消防士、医療・保育の公共機関職員を、新たに51万4000人採用。さらに、公共機関で働く約30万人の間接雇用(=いわゆる、派遣社員)を、直接雇用に切り替える。財源は、歳入の自然増や予算...続きを読む
[ 2017年05月30日 14:35 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(5)

韓国と仏系メーカーが失ったシェアを食ったのは、日系車だ!!

中国の自動車市場は今なお成長を続けており、各メーカーが激しい競争を展開している。自由市場ではある商品が売れれば、別の商品が売れなくなるというのは往々にある話だ。2017年1-4月期における中国自動車市場において、それが顕著に現れたようだ。中国メディアの今日頭条は27日、中国自動車市場で日系車の躍進が凄まじいと伝え、韓国系メーカーとフランス系が中国市場で失ったシェアの実に約70%を「日系車が食った」...続きを読む
[ 2017年05月30日 14:20 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(1)

【韓国経済】サムスン、人工知能を2020年までに全家電製品に搭載

韓国企業も「アルファ碁ショック」後にあたふたと人工知能(AI)関連組織を再整備し関連技術開発に拍車をかけている。しかしサムスン電子やネイバーなど一部を除きほとんどの企業がAI基本技術を確保するよりはグーグルなどグローバル企業が作ったAI技術を既存製品に活用するのにとどまっている。 昨年AIプラットフォーム企業のVIVラボ、AI半導体スタートアップのグラフコアなどを買収したサムスン電子はAI関連の基...続きを読む
[ 2017年05月30日 13:57 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

【韓国経済】アマゾンのAI専門家4000人…韓国は移動通信3社で500人

AI技術がこの数年で飛躍的に発展したのは明らかだ。特にAIの自己学習方法であるディープラーニング技術が成熟しつつある。80年代に初めて理論化が始まったディープラーニング技術はこの10年間に何回かの突破口と出会い爆発的に発展している。代表的なものが2010年のグラフィック処理装置(GPU)とAIの出会いだ。中央演算装置(CPU)と違い並列演算が可能なGPUがAIの膨大なデータ演算を遂行するのに適合す...続きを読む
[ 2017年05月30日 13:44 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

【韓国経済】LG系列携帯電話事業者、トヨタを猛勉強中!!

LGグループ系列の携帯電話事業者「LGユープラス」が日本のトヨタ自動車で「猛勉強」している。トヨタが2008年の世界金融危機や10年の大量リコール問題を克服した際の秘訣(ひけつ)を日本で直接学び、ベンチマーキングすべき点を見いだそうという狙いだ。LGユープラスが29日に明らかにしたところによると、今年1月から「モノのインターネット」(IoT)とネットワーク部門の役員・社員約400人が2泊3日の研修を行ったとのことだ。400...続きを読む
[ 2017年05月30日 13:29 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

【韓国経済】現代ウィア、後輪駆動ベースの四輪駆動システムを韓国内初開発

現代(ヒョンデ)自動車グループ系列の自動車部品メーカーである現代ウィアが、起亜(キア)自動車のスティンガーに搭載する四輪駆動システム(AWD)の韓国国産化に成功した。9日、現代ウィアは、後輪基盤電子式AWDシステムであるATC(Active Transfer Case)の開発を終えて量産に入ったと明らかにした。ATCは、後輪駆動方式の自動車で動力の一部を前輪に伝えて四輪を同時に回す部品である。これ...続きを読む
[ 2017年05月30日 12:56 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp