韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  2019年10月
最新記事

韓国古里原発1号機、廃炉は決まったが解体技術・設備・廃棄物処理場はなかった

記者は29日、釜山市機張郡にある韓国水力原子力の古里原子力本部を訪ねた。韓国で最初の原発である古里原発1号機は1977年の完成から40年が経過し、2017年6月に国内の原発で初めて廃炉となり、解体を控えている。発電所内部には「新たな出発!安全な管理!完璧な解体準備!」と書かれた横断幕が懸かっていた。古里原発1号機の主制御室にはさまざまな機器に「永久停止」というステッカーが張られているのが目に付いた。既に稼働を中...続きを読む
[ 2019年10月31日 18:38 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

トランプ大統領「韓国は最悪」、一度も経験したことがない事態

米国のトランプ大統領が就任直後「韓国は最も米国につけこむ国だ。中国と韓国は右側と左側からわれわれを食い物にしている」と発言していたという。ジェームズ・マティス元国防長官のスピーチライターだったガイ・スノッドグラス氏が自らの著書で明らかにした内容だ。トランプ大統領が「韓国は毎年600億ドル(約6兆5000億円)を払わなければならない」と言い、ティラーソン元国務長官も「(トランプ)大統領の目に韓国は(同盟の中...続きを読む
[ 2019年10月31日 12:41 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)

東京五輪で日本旅行ブーム到来、開催期間中の東京への航空券・ホテル価格2倍

2020年東京オリンピックの開幕まで270日を切った。アリババグループ傘下の旅行予約プラットフォーム「飛猪(Fliggy)」」はこのほど「宿泊予約で五輪観戦チケット贈呈」を謳った東京五輪ツアー商品を発売すると発表した。ツアー価格は9999元(約15万円)から18万9999元(約285万円)までさまざまという。2017年1月、国際オリンピック委員会(IOC)とアリババグループは、スイス・ダボスにおいて、双方が2028年までの長期パートナー...続きを読む
[ 2019年10月31日 09:40 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)

米FRB、3回連続利下げ 0・25%、景気悪化予防当面の金融緩和休止を示唆

米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は30日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利の引き下げを決めた。7月と9月に続く3回連続で、下げ幅は同じ0・25%とした。米中貿易摩擦の長期化で製造業の活動低迷を警戒し、金融緩和で景気悪化を未然に防ぐ。FRBは会合終了後の声明で、前回までの「景気拡大を維持するために適切に行動する」との表現を削除。「適切な金利水準を見極める」と説明、利下げを...続きを読む
[ 2019年10月31日 09:20 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)

韓国GM、正社員300人を復職させて非正社員650人の契約解除

韓国GMは30日、慶尚南道の昌原工場で働く一次下請けの非正社員約650人の契約を今年末に解除すると発表した。昌原工場で働く2150人の30%に相当する。業界関係者は「正社員の労働者は解雇が難しいため、非正社員を解雇するしかない状況になった」と指摘した。「ダマス」「ラボ」など軽商用車を生産している昌原工場は2年連続で稼働率が50%台にとどまり、週3-4日稼働しているだけだ。GM本社が新車投入を決めたが、生産開始は2023年...続きを読む
[ 2019年10月31日 08:48 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

「韓国は米国の哀れな植民地」北朝鮮、劣化ウラン弾問題で非難

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は29日、韓国軍が米軍の劣化ウラン弾を管理していたことを非難する論評を配信した。韓国の全国紙・朝鮮日報系のケーブルテレビ・TV朝鮮は9日、米軍が劣化ウラン弾132万発を韓国の水源(スウォン)空軍飛行場に保管し、韓国空軍が管理していたと報じた。論評は、TV朝鮮の報道を引用しながら、「南朝鮮当局の恥ずべき対米屈従姿勢がどの域にまで至ったのかを如実に見せている」と強調した。また、「南朝鮮こ...続きを読む
[ 2019年10月31日 08:30 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)

トランプ政権、韓国への圧力強化へ!GSOMIA破棄撤回へ「最後通告」 

ドナルド・トランプ米政権は来週以降、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権への「外交・軍事的圧力」を強める。米国の再三の警告にもかかわらず、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定を撤回しないからだ。「最後通告」のため、デイビッド・スティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)と、米軍制服組トップのマーク・ミリー統合参謀本部議長が相次いで訪韓する予定だ。ただ、左翼思想に染まった文政権は...続きを読む
[ 2019年10月31日 08:15 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp