韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  2020年05月
最新記事

韓国大統領府、国の研究予算を大幅削減=ネットは怒り心頭

2020年5月28日、韓国・デジタルタイムスは、大統領府が国の研究予算を大幅に削減したとして「(新型コロナ対策を)今すぐ支援するために未来を諦めた文政府」との見出しで記事を掲載した。韓国の各省庁は、今年それぞれ割り当てられた予算のうち5000億ウォン(約434億円)前後を、自主返納方式によって削減する旨の口頭通知を政府から受けたことが分かった。科学技術情報通信部も企画財政部から4000億ウォン(約346億4800万円)の...続きを読む
[ 2020年05月31日 11:27 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)

韓国中銀、非伝統的手段を検討-政策金利は過去最低の0.5%に

韓国銀行(中央銀行)の李柱烈総裁は28日、非伝統的な政策手段を通じた成長支援を検討していると明らかにした。韓国中銀は同日の金融通貨委員会で政策金利を過去最低水準に引き下げることを決めると共に、今年の韓国経済についてアジア金融危機以来のマイナス成長に陥るとの見通しを示した。李総裁は記者会見で、「金融政策の緩和的スタンスのさらなる拡大が必要となれば、金利以外の政策手段を積極的に活用する可能性がある」とし...続きを読む
[ 2020年05月31日 08:51 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

コロナ対策支援給付金遅れの「真犯人」!? 野党やリベラル系マスコミの猛反対で…

新型コロナウイルス対策で、政府が閣議決定した2020年度第2次補正予算案が評価されている。国の財政支出を表す「真水」が31・9兆円と、1次補正を上回る史上最大規模で、民間投資などを含めた事業規模は117・1兆円となった。ただ早速、「スピード感が足りない」などと批判も聞かれる。評論家の八幡和郎氏が第2次補正予算案を考察し、支援遅れの「犯人」に迫った。第2次補正予算案は、与党の要求をほとんど丸呑みした...続きを読む
[ 2020年05月31日 08:35 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

NOジャパン余波で続々と韓国から撤退する日本企業=韓国ネットの反応は?

2020年5月29日、韓国・時事ジャーナルは「NOジャパンの余波で…韓国を離れる日本企業」との見出しで報じた。記事は、「最近日本企業が韓国から続々と撤退している」と指摘。その要因の1つとして「日本製品の不買運動で売上高が大きく減少した影響とみられる」と伝えている。まず、日産自動車は28日、2019年度の業績発表と共に、12月末で韓国市場から撤退するという計画を明らかにした。記事は「昨年、日本による半導体部品輸出制限...続きを読む
[ 2020年05月31日 08:15 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)

2次補正予算は雇用確保に一定の効果 大恐慌級の景気悪化にひるまず3次、4次補正を

27日に閣議決定された2020年度2次補正予算では、売り上げが減少した業者への家賃負担やひとり親世帯への支援などを盛り込み、事業規模は1次補正と合計で200兆円を超えるとしている。肝心の「真水」はどの程度なのか。 一般会計歳出規模は31・9兆円で、財源は国債発行だ。建設国債9・3兆円、特例国債22・6兆円となっている。中身を見ると、雇用調整助成金の日額上限を8330円から1万5000円へ引き上げる...続きを読む
[ 2020年05月30日 11:41 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

トランプ米政権、中国へ“怒りの制裁”!? 香港「国家安全法」導入で「留学生3000人以上追放」も

ナルド・トランプ米政権が、中国への怒りを爆発させつつある。全国人民代表大会(全人代)で28日、香港に直接「国家安全法」を導入する決定が採択されたのだ。香港の「自由・民主」「基本的人権」「法の支配」は奪われるのか。新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)への反発もあり、米国は対中制裁発動を示唆している。「中国人留学生3000人以上、追放検討」という報道もある。「(香港の人々の自由を制限し)香...続きを読む
[ 2020年05月30日 09:38 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)

韓国当局 新型コロナ治療薬「レムデシビル」輸入へ手続き開始

韓国の防疫当局が新型コロナウイルス感染症治療薬として使用されている米製薬会社ギリアド・サイエンシズの「レムデシビル」の導入を決め、医薬品安全当局に特例輸入を要請するとともに、同治療薬の使用指針をまとめる作業に着手した。中央防疫対策本部の鄭銀敬(チョン・ウンギョン)本部長が29日の会見で伝えた。レムデシビルはウイルスの増加を抑制することで、感染者の回復する期間を短縮し、死亡率を下げるとされる。 中央...続きを読む
[ 2020年05月30日 09:21 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp