韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  2020年07月
最新記事

「1万円台の5Gスマホ」まもなく登場、新型コロナで業績急降下のスマホメーカーがちんこ勝負へ

台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、中国のスマホ出荷台数が2020年下半期に大きく減少するおそれがあるそうです。これは新型コロナウイルスの感染爆発で、海外市場へのスマホ輸出が落ち込むことが原因。感染者が世界規模で増え続ける中、需要が回復する気配は当面ありません。また、中国のスマホメーカートップ4(Huawei、Oppo、Vivo、Xiaomi)は2020年第2四半期に国内販売台数の82.3%を占めましたが、これは海外市場の混...続きを読む
[ 2020年07月31日 09:11 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

トヨタ、上半期の販売台数20%減少…GMは赤字転落

トヨタ自動車、ゼネラルモーターズ(GM)などグローバル自動車企業が新型コロナウイルス感染症の余波で低調な業績となった。ボーイングやゼネラルエレクトリック(GE)など米国の製造業を代表する大手企業が次々と赤字を出した。トヨタ自動車は30日、今年上半期全の世界販売台数(高級車ブランドのレクサス含む)が416万4487台と、前年同期比で約21%減少したと発表した。グローバル金融危機直後の2009年以降2...続きを読む
[ 2020年07月31日 08:58 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)

6月の韓国製造業労働者7万7000人減、過去最大の減少幅

新型コロナウイルス禍による輸出減少などの影響で、韓国国内の製造業労働者が過去最大幅の急減となった。 雇用労働部が30日に発表した「6月事業体労働力調査結果」によると、先月30日現在で従業員1人以上の製造業の会社で働く全労働者数は365万2000人で、1年前より7万7000人(2.1%)減少したとのことだ。これは関連統計が集計された2009年6月以降で最大幅の急減だ。これまでの最大幅の減少は今年5月の6万9000人だった。製造業労...続きを読む
[ 2020年07月31日 08:47 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

LG電子、プレミアム新家電の大健闘で上半期の営業利益が2.1%増

LG電子は新型コロナウイルス感染症の影響にも関わらず、プレミアム新家電の善戦に支えられて良好な業績を上げた。上半期(1~6月)の営業利益は昨年より伸び、生活家電の営業利益率は第2四半期基準で過去最高を記録した。30日、LG電子は、今年第2四半期の売上は12兆8338億ウォン、営業利益は4954億ウォンと集計されたと公示した。前年同期、前四半期に比べて売上と営業利益が共に減少した。しかし、業界では、...続きを読む
[ 2020年07月31日 08:33 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

日本のスパコン世界一奪還の陰にサムスンの技術が?

2020年7月29日、韓国・マネートゥデイは、世界一の日本のスーパーコンピューターには「サムスン電子の技術が搭載されている」と報じた。日本のスーパーコンピューター「富岳」は先月、世界のスーパーコンピューターの計算速度を競う「トップ500」ランキングで、米国(2~3位)と中国(4~5位)を抑えて9年ぶりに1位となった。その「富岳」にはサムスン電子の超高性能DRAM(Dynamic Random Access Memory)が搭載されているという。...続きを読む
[ 2020年07月31日 08:27 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

日韓関係崩壊の「真の意味」とは…日本企業が相次いで韓国企業との取引停止

「私たちは日本とは違う道を進んでいきます」 韓国の文在寅大統領は7月9日、韓国中部の利川(イチョン)市にある大手半導体企業SKハイニックスの工場を視察した際に演説し、こう高らかに宣言した。2019年7月、フッ化水素など3品目について日本政府が韓国向け輸出管理を強化して以降、韓国では官民挙げて「NO JAPAN 」「脱日本」が叫ばれ、日本への敵対心・対抗意識が高まったままだ。その間、日本製品の不買運動が巻き起こり、...続きを読む
[ 2020年07月31日 08:12 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

米陸軍シンクタンク「中国との競争で在韓米軍の需要減、日本は一層重要に」

米国防総省が在韓米軍を含む全世界の米軍再配置を検討する中、今後在韓米軍の必要性が低下し、対中圧力においても韓国の役割がオーストラリア、日本、台湾などに比べて低下するとの研究政策報告書が公開された。米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、米陸軍大学院戦略研究院(SSI)が今月17日にまとめた「陸軍の変身:インド太平洋司令部の超競争と米陸軍戦区設計」と題された報告書に上記の内容が記載されていると...続きを読む
[ 2020年07月30日 11:46 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp