韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  2020年08月
最新記事

中国べったりのEUが一転「ファーウェイ排除」に動き出した理由 メルケルはどうするつもりなのか

次世代の移動通信システム「5G」の導入に当たり、「EUは中国のファーウェイ社を締め出すことはしない」ということが決まったのが今年1月の末。つい最近の話だ。ファーウェイにとっては間違いなくありがたい決定だったはずで、これを後押ししたのは、もちろんドイツだった。ここ数年、中国企業のダンピングや不正行為などがEUで問題になるたびに、中国を助けるのがメルケル首相の役目だった。だから、今回も中国側は、メルケル首相...続きを読む
[ 2020年08月14日 11:12 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)

自国で報道されたニュースを信頼できますか? 韓国は最下位、日本は…

英国オックスフォード大学ロイター・ジャーナリズム研究所が最近発表した「デジタル・ニュースリポート2020」によると、世界の主要40カ国・地域で実施されたメディアに対する信頼度調査で韓国が40位(信頼度21%)で最下位であることが分かった。 韓国メディアは2016年に初めてこの調査に含まれ、2017年から今年まで4年連続で最下位にとどまっている。韓国では国別に行われた今回の調査に一般市民2304人が参加した。今回の調査で...続きを読む
[ 2020年08月14日 10:59 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)

豪華なデザインで「感性を刺激」、ジェネシスが4ヶ月連続で1万台販売

現代(ヒョンデ)自動車の高級車ブランド「ジェネシス」の勢いが激しい。この四ヶ月連続で月間販売台数が1万台を超え、今年は10万台の大台の突破が確実とみられる。わずか4つのモデルを販売している高級車ブランドが、輸入車1位のメルセデス・ベンツ(販売車種は10種類以上)はもとより、韓国GM、ルノー三星(サムスン)よりも多くの車を売っている。デザインと性能が改善したことで高級ブランドというイメージが定着した...続きを読む
[ 2020年08月14日 10:49 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

今年第2四半期に米国で出荷されたスマホの7割が中国で生産

中国のテック系メディアの新浪科技は13日、「調査会社カナリスが最近発表したリポートによると、2020年第2四半期に米国で出荷されたスマートフォンの約70%が中国で生産され、第1四半期の60%を上回ったことが分かった」と報じた。リポートによると、20年第2四半期の米国内のスマートフォン出荷台数は3190万台で、前年同期比で5%減少したが、前期比では11%増加した。3月末に中国の工場の操業が再開し、5月と6月に店舗が再開した...続きを読む
[ 2020年08月14日 10:32 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

韓国人はコシヒカリを選ばず?イネ栽培で「脱日本」

中国共産党系の環球時報(電子版)は13日、韓国について「イネの栽培で『脱日本』に取り組んでいる」とする記事を掲載した。香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストの12日付報道を引用して伝えたもので、それによると、韓国政府は、国内で人気の高い日本のイネ品種に取って代わるため、韓国の品種の開発と普及を打ち出した。今年は2000ヘクタール近くを韓国の2つの品種の栽培に割り当て、その後、栽培面積を段階的に拡大し...続きを読む
[ 2020年08月14日 10:22 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

HMMが21期ぶりに黒字、「復活の航海」に出る

11日午後、慶尚南道巨済市(キョンサンナムド・コジェシ)にある三星(サムスン)重工業の造船所。強い雨の中でも「HMM St Petersburg」(サンクトペテルブルク号)と書かれた巨大な船の上では、運航前の最後の点検が進んでいた。全長400メートル、全幅61メートル、深さ33.2メートルのサンクトペテルブルク号は、コンテナ2万4000個を一度に乗せて運ぶことができる世界最大規模だ。国内唯一の大手海...続きを読む
[ 2020年08月13日 09:32 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)

メイド・イン・ジャパンから何を学ぶか?

製造業の質の高い発展を実現するとは、イノベーション(革新)能力を増強することを中核に、製品の品質、標準、サービスを向上させることを主な指標とし、最終的に製品が国際競争力を備え、企業が世界的影響力を持ち、産業が世界的調整力を有するという全体的局面を形成することを指す。中国の経済・社会発展は人件費の上昇、気候変動、エネルギー・環境問題、高齢化、消費高度化といったさまざまな挑戦に直面しており、製造業の質...続きを読む
[ 2020年08月13日 09:20 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp