韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  2020年11月
最新記事

半分の方が効果が大きい? アストラゼネカのワクチン臨床試験の謎

多国籍製薬企業アストラゼネカが英国のオックスフォード大学と共同開発中の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンについて、同ワクチンが臨床試験で最大90%の免疫効果を示したと発表された内容には疑問点があるという指摘が出ている。英国『フィナンシャル・タイムズ』が26日(現地時間)報道した。アストラゼネカは、英国とブラジルで2万人以上を対象とした臨床試験を行い、通常の1回分の半量のワクチンを接種してから1カ月...続きを読む
[ 2020年11月27日 09:12 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)

TPP参加意欲示した中国、本音はルールの書き直しか 日本は英国や台湾を引き込んでリードすべき

中国の習近平国家主席が、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会談で、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への参加に意欲を見せた。 習氏は「自由で開かれた貿易や投資を促進させ、早期にアジア太平洋地域の自由貿易圏を構築しなければならない。中国は東アジアの地域的な包括的経済連携(RCEP)の署名を歓迎し、TPPに加入することを積極的に検討する」と述べた。複数国間の経済協定には、単純化して大別すれば2...続きを読む
[ 2020年11月27日 08:58 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

「バイデン政権」で不気味な円高再発か 腰が引けている日銀の長期国債買い入れ、デフレ圧力高進も

投票後、もめにもめてきた米大統領選だが、トランプ大統領がバイデン陣営の政権移行チームへの国家機密情報の提供を容認したことで、「バイデン政権」の発足がより現実味を帯びてきた。 米株式市場は新政権への期待から活発な商いが行われている。特に、鍵となる新財務長官の最有力候補がイエレン前米連邦準備制度理事会(FRB)議長とあって、財政・金融一体化が進みそうな情勢も影響する。が、待てよ。気になるのは円ドル相場...続きを読む
[ 2020年11月27日 08:52 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

韓国のCPTPP参加、米国が復帰するまで待つ必要ない

通商分野における米国のベテラン外交官として知られるウェンディー・カトラー氏。韓米自由貿易協定(FTA)締結に向けた交渉では米国側の交渉代表を務め、オバマ政権が提唱した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)を設計した。米国はトランプ大統領就任直後にTPPから脱退した。米国大統領選挙で当選したバイデン元副大統領への政権交代を前に、トランプ政権における対中圧力政策が今後も続くかに注目が集まっている。バイデン氏の...続きを読む
[ 2020年11月27日 08:36 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)

王毅外相が二階幹事長と会談、コロナ落ち着いた後に日中の人員往来拡大へ

中国の王毅(ワン・イー)国務委員兼外交部長(外相)は25日、東京で自民党の二階俊博幹事長と会談した。王部長は、「中国は新たな発展構造の構築推進を加速させ、内需をさらに拡大している。このことは、日本を含む世界各国に新しい重要なチャンスをもたらすだろう。新型コロナウイルス感染状況が落ち着いた後、双方は人員の行き来を徐々に拡大し、青少年修学旅行など双方向交流を展開し、両国の民意環境が足並みを揃えて改善する...続きを読む
[ 2020年11月27日 08:25 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)

中韓 習主席の訪韓などに向け協力で一致

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、ソウルを訪問している中国の王毅外相と会談し、2014年以来となる習近平国家主席の韓国訪問や、韓国が議長国として早期開催を目指す日中韓3か国の首脳会議の実現などに向け、協力していくことで一致しました。韓国のムン・ジェイン大統領は、25日から3日間の日程で、およそ1年ぶりにソウルを訪問している中国の王毅外相と26日、大統領府で会談しました。冒頭、ムン大統領は「韓国と中国は...続きを読む
[ 2020年11月27日 08:16 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)

「”日本の庭”攻略」現代車・LG化学、インドネシアにバッテリー合弁会社

韓国自動車メーカー大手の現代自動車と総合化学メーカー大手のLG化学がインドネシアの首都ジャカルタに近いカラワン地域に電気自動車バッテリー合弁工場を作る。世界的に東南アジア地域に電気自動車バッテリー工場が作られるのは今回が初めてだ。2社がインドネシアを前哨基地として東南アジア諸国連合(ASEAN)電気自動車市場を先取りする勝負に出たものとみることができる。25日、業界によると、現代車とLG化学は最近...続きを読む
[ 2020年11月26日 09:57 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp