韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本経済 >  ソニー スマホ好調などで赤字大幅縮小!

ソニー スマホ好調などで赤字大幅縮小!

2013-10-31-k025.jpg

大手電機メーカー「ソニー」の先月までの中間決算は、スマートフォンの販売が好調だったことや円安の効果などで、本業のもうけを示す営業利益は前の年の同じ時期に比べ40%増加し、大きく改善しました。

最終的な損益は158億円の赤字と依然、赤字が続いていますが、赤字額は前の年の同じ時期の401億円から縮小しています。

発表によりますと、ソニーのグループ全体の先月までの中間決算は、売り上げが3兆4881億円と前の年の同じ時期より11.8%増えたほか、本業のもうけを示す営業利益も40%増加して511億円と大きく改善しました。

これは、スマートフォンの販売が好調だったことや、カメラの画像処理に使われる半導体の生産が伸びたことに加えて、円安で海外事業の業績が改善したためです。

スポンサードリンク
こうしたことから、今回の中間決算での最終的な損益は158億円の赤字と依然、赤字が続いていますが、赤字額は前の年の同じ時期の401億円から縮小しています。

ソニーは、今回の中間決算で業績に復調の兆しも出始めている一方で、テレビやパソコン事業などの業績の改善が引き続き課題となっていて、加藤優最高財務責任者は、記者会見で「競争は厳しいが、継続的なコストの削減を行うほか、年末商戦には高い付加価値の製品を展開して業績の向上に努めたい」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131031/k10015711111000.html

watasi-4.jpg

【管理人コメント】

スマホが好調って…。。。

テレビとパソコン事業で黒字化できなければどうしようも無い。

ゲーム機が来期は好調になるのかな?

テレビとパソコンと連携するスマホやデジカメは黒字にならないと来期は厳しい。

個人的にはソニーの復活が、電気企業の復活ののろしとなる。

2014年は韓国企業の低迷は加速するかゆっくりと低迷するかは解らない。

その中で、ソニーなりに改革して黒字化するだけの技術はあると思いたい…。

スマホが好調とは言っても、全然だ。 中国市場3位を狙うと言ったからには、戦略を持って実施して欲しい。

今期は来期のための準備とみるしか無いが…。。。

不安材料が多すぎる。


関連記事

[ 2013年10月31日 19:46 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp