韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  日本で「嫌韓デモ」が激増、3年で10倍に=民族差別的なスローガンも!

日本で「嫌韓デモ」が激増、3年で10倍に=民族差別的なスローガンも!

2013-11-01-k006.jpg

2013年10月30日、韓国の議員が公表した資料で、日本の「反韓デモ」の回数が3年間で10倍に増えていることが明らかとなった。31日付で韓国・中央日報(中国語版)が伝えた。

日本の反韓・嫌韓デモに関する内容をまとめた同資料によると、2009年に行われた反韓・嫌韓デモの数は30件だったが、2012年には301件にまで増加しており、2013年1~9月ではすでに234件に達しているという。

スポンサードリンク
特に、東京の韓国大使館や大阪の韓国総領事館に対するデモが大幅に増加した。2009年に韓国大使館付近で発生したデモはわずかに3件だったが、2012年には108件に増えた。また、大阪総領事館では2009年の13件から115件に、福岡総領事館でも2011年に1件だったが、2012年には29件に増えている。

日本の反韓・嫌韓デモは数が増加しているだけでなく、スローガンも過激になっている。以前は「竹島を返せ!」などだったが、最近は「韓国人は害虫だ!殺虫剤で根絶やしに」など、民族差別的なものも目立つようになってきている。(翻訳・編集/北田)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=78541


関連記事

[ 2013年11月01日 09:19 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp