韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  大統領の支持率下落、「独善的」評価は上昇=韓国世論調査!

大統領の支持率下落、「独善的」評価は上昇=韓国世論調査!

2013-11-04-pak-kunhe-1.jpg

29日に韓国ギャラップが公表した世論調査で、朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率が低下したことが明らかになった。カトリック系神父の発言をめぐる騒動や、防空識別圏をめぐる中国との葛藤などが影響したとみられている。複数の韓国メディアが報じた。

調査は11月25日から28日までの4日間、韓国の成人男女1208人を対象に実施された。

朴大統領の政権運営能力について、「職務をよくやっている」との答えは前週より4%ポイント低下した53%。一方、「よくできていない」との答えは前週より2%ポイント上昇した33%となった。「よくできていない」とした理由には、「公約が実践できていない」(21%)、「コミュニケーション不足・非公開・不透明」(15%)、「独善・独断・自己中心」(13%)などが挙がった。特に「独善的」だとする評価は、前週の4%から9%ポイントも上昇した。

スポンサードリンク
世論調査が行われる直前、韓国ではカトリック系の神父らで構成する「天主教正義具現司祭団」の代表が、北朝鮮による韓国・延坪島(ヨンピョンド)砲撃を擁護する発言をし、これに朴大統領が「混乱と分裂を引き起こす行動は容認しない」と不快感を示す出来事があった。

世論調査では、「天主教正義具現司祭団」が、12年末の大統領選挙に韓国の情報機関・国家情報院が介入したとして朴大統領の退陣を求めていることについては「同意しない」が70%、「同意する」が17%となった。

各党の支持率は、与党・セヌリ党(43%)、最大野党・民主党(20%)、統合進歩党(2%)、支持する政党なし(34%)などとなった。28日に新党結成を明らかにした安哲秀(アン・チョルス)議員(無所属)の新党を考慮した場合は、セヌリ党(35%)、安哲秀新党(26%)、民主党(11%)、支持する政党なし(27%)となり、安氏率いる新党に期待が集まっていることが分かった。(編集担当:新川悠)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1130&f=national_1130_012.shtml

2013-10-24-watasi.jpg

【管理人コメント】

朴大統領は何もしてないだろう。反日を世界へ言いふらしてきただけだ。

日本は国民がいやがることを実行すれば、大抵は経済は上昇する。

国民が納得するまでに一年かかる。

従って自民党といえども、円安時期を利用し消費増税へ踏み切れたが、円安時期とあわなかったら、金融緩和では対応できなかった。

安倍総理はタイミングという点で、何かを持ってる政治家と言える。

一年毎政権が変わる或いは総理が替わるというのは、今までは政治家にあった。

今後は国民にも責任があるので注意が必要だ。結果は一年後だ。

その前に良い政治家を潰せば、自分たちの生活は苦しくなる。


政治家より最近は国民の目の方が経験豊富だ。

日本国民は政治家選びでも世界一になれるな。


関連記事

[ 2013年11月30日 22:43 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp