韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  家電見本市IFA、韓国企業の戦略とは…?!

家電見本市IFA、韓国企業の戦略とは…?!

2011-08-31-korea-2.jpg

手に取るような臨場感あふれる3D(三次元)テレビ、無線インターネットの接続速度が5倍以上も高速化したスマートフォン、太陽エネルギーで動く洗濯機―。

世界の家電・IT業界の現状と未来の発展方向を示す見本市「IFA」が、9月2日からドイツ・ベルリンで開幕する。テレビ、冷蔵庫、洗濯機など家電製品が主体だった以前とは異なり、今年はサムスン電子LG電子、ソニー、ミーレなど有力企業がインターネット接続機能や3D機能を備えたスマートテレビ、新型のタブレット型パソコン、環境対策型家電などを数多く発表する予定だ。


■3D韓流コンテンツでスマートテレビ売り込み

今回の見本市での目玉商品はスマートテレビだ。サムスン電子の尹富根(ユン・ブグン)テレビ事業部社長は「オンラインで映画や動画を楽しんだり、インターネット検索ができるスマートテレビを紹介する大規模なイベントを開催する予定だ。スマートフォン、タブレット型パソコンに保存した映像を大型テレビ画面で見ることができる技術も発表する」と説明した。

3D機能に総力を挙げるLG電子は、軽い眼鏡を装着するだけで、テレビ、モニター、パソコンの立体映像を楽しめる点を強調する戦略だ。このため、専用眼鏡10万個をベルリンに緊急空輸した。

LG電子は同社の「シネマ3Dスマートテレビ」で楽しむことができる韓流コンテンツを大幅に増強した。同社が開設した「Kポップゾーン」に接続すれば、ソテジ、BIGBANG、KARAなど韓国を代表する人気歌手のコンサートやミュージックビデオ120本の3D映像を無料で楽しむことができる。LG電子スマートテレビチーム長を務めるソ・ヨンジェ常務は「9月中に韓国と米国でサービスを開始し、年末までにフランス、イタリア、ブラジル、インドネシアなど25カ国に対象を拡大する予定だ」と説明した。


■サムスン独自のスマホOS機種発表

サムスン電子は、独自に開発したスマートフォン用基本ソフト(OS)「パダ2.0」を内蔵した「ウェーブ3」シリーズを初公開する。サムスンが独自に開発したOSがどれほど優れた性能を発揮するかが注目される。1.4ギガヘルツの中央演算処理装置(CPU)を使用し、複数の作業を同時に実行するマルチタスキング機能を強化した点が特長とされる。さらに、これまでの第3世代(3G)移動通信規格に比べ、無線インターネットの接続速度が5-10倍も高速化した、第4世代(4G)移動通信用のスマートフォン「ギャラクシーS2LTE」も発表される。

サムスンはまた、200ドル(約1万5400円)以下の低価格スマートフォン「ギャラクシーY」で、中国、インドなどの新興市場を攻略する戦略だ。このほか、タブレット型パソコン「ギャラクシータブ」は、既存の7インチ、10.1インチ機種に加え、7.7インチ、8.9インチ機種も投入する。


■太陽エネルギーで動く洗濯機も

洗濯機、掃除機などの従来型家電でも、新技術が続々発表されている。ドイツの高級家電メーカー、ミーレは、太陽エネルギーで動く洗濯機、乾燥機を初公開する。ミーレエネルギー管理システムは、家庭に貯蔵した太陽エネルギーで台所の家電を動かすのがコンセプト。エネルギーが不足しているときには、適切に時間配分を行い、効率的に家電機器を動かす。洗濯物の量に合わせて、液体洗剤や粉末洗剤を自動投入する洗濯機もお目見えする。今回、ミーレは欧州のシェフを招き、自社製品を使ったクッキングショーで来場客の関心を引く戦略だ。

世界最大の生活家電メーカーとして知られるスウェーデンのエレクトロラックスのマクローリン最高経営責任者(CEO)は基調講演を行い、革新の姿勢とデザイン哲学を紹介し、AEG、ザヌーシなどのプレミアムブランドの新製品を発表する。

一方LG電子は、上下と前面にカメラを備えたロボット掃除機「ロボキング・トリプルアイ」を発表する。


■IFAとは

毎年9月にドイツ・ベルリンで開催される国際的な家電見本市。米ラスベガスで開かれるコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)とともに、世界の二大家電見本市に数えられる。1924年に設立されたドイツ家電通信協会が主催している。

(朝鮮日報)


家庭で楽しむ韓国精進レシピ [単行本]

焼き肉や辛い料理ばかりが韓国料理ではありません。韓国は世界有数の野菜食の国。薬食同源の思想に基づき、野菜をふんだんに使ったヘルシーでやさしい味わいの料理がいっぱいです。韓国精進料理の第一人者、ソン・ゼ尼に学び、また人間文化財、黄慧性さんの研究院で宮中料理を修めたチョンさんが、日本で簡単に手に入る食材を使ったとっておきレシピを紹介します。

★家庭で楽しむ韓国精進レシピ の詳細はこちら!



[ 2011年08月31日 13:11 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp