韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「辛ラーメンブラック」生産一時中止!!

「辛ラーメンブラック」生産一時中止!!

2011-08-31-korea-3.jpg

売り上げ急減

大手食品メーカーの農心は「辛ラーメン」のプレミアム商品として開発・発売した「辛ラーメンブラック」の生産を、発売から4カ月で中止することにした。


農心は30日「辛ラーメンブラックの生産を9月から暫定的に中止することにした」と発表した。発売後に価格をめぐり物議を醸し、売り上げ不振に陥ったためだ。辛ラーメンブラックは1袋1600ウォン(約115円)と、ほかのインスタントラーメンに比べ高いことで話題になり、4月に発売されたときは1カ月に94億ウォン(約6億7300万円)を売り上げるほど反響を呼んだが、その後は5月60億ウォン(約4億3000万円)、6月30億ウォン(約2億1500万円)、7月20億ウォン(約1億4300万円)以下と売り上げが減少していた。


辛ラーメンブラックは農心が3年前から開発に注力してきた商品で、辛ラーメン誕生25周年に合わせ発売された。農心関係者は「発売当初は1カ月間で100億ウォン(約7億1600万円)近くまで売り上げが伸びたが、リピート率が下がり、今では採算が合わないほど売り上げが減少してしまった。今後の市場展望がはっきりしない現在では、売れば売るほど損をするしかない状況になった」と説明している。辛ラーメンブラックは材料費が高く、1カ月に50億ウォン(約3億5800万円)以上売り上げなければ赤字になるとのことだ。農心関係者は「今月初めに小売価格を1600ウォンから1450ウォン(約104円)に引き下げるなど、消費者の価格負担を軽減しようと試みたが、大きな反響は得られなかった。現在、新ラーメンブラックを生産しているラインは別製品のラインに変更する方向で検討している」と話している。

(朝鮮日報)




安さ、品質 日本一~♪辛ラーメン(40袋)1BOX

【商品名】辛ラーメン
【原産国】韓国
【内容量】40袋
【原材料】油揚めん(小麦粉、植物油脂、澱粉、食塩)、乾燥ねぎ、ビーフシーズニング、 乾燥しいたけ、乾燥人参、食塩、香辛料、唐辛子フレーク、粉末キムチ、粉末みそ、調味料(アミノ酸等)、かんすい、ビタミンB2 【賞味期間】商品に記載(約3~5ヶ月)

【保管方法】 直射日光を避け冷暗所で保管して下さい。
【商品説明】これは~美味しすぎる本場の味!旨い!辛い!旨さ 辛さが調和した本場韓国No1の味が今ならこの値段でご提供♪です。 ビーフの旨味に韓国産唐辛子と野菜を加え、コクがありながらスッキリした口当たりに、スープは辛いだけでなく、うまみもたっぷり含まれています。

★安さ、品質 日本一~♪辛ラーメン(40袋)1BOX の詳細はこちら!



[ 2011年08月31日 13:26 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp