韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  太平洋を「16か月漂流」、マーシャル諸島に男性漂着

太平洋を「16か月漂流」、マーシャル諸島に男性漂着

2014-01-31-k041.jpg

太平洋の環礁にボートで漂着した衰弱した男性が、太平洋を16か月間漂流したと語っている──。男性はメキシコから出航したと話しており、これが事実なら1万2500キロ以上を漂流したことになる。現地で調査研究をしていたノルウェーの学生が31日、AFPに語った。

太平洋の島しょ国マーシャル諸島のエボン環礁(Ebon Atoll)で30日、地元の住民2人が漂着したボートから男性を発見した。ボートは全長24フィート(約7.3メートル)でエンジンも付いていたというが、スクリューは無かったという。

スポンサードリンク
ノルウェーからエボン環礁の調査に訪れていた人類学部の学生、オラ・フェルスターさんは、「(男性の)体調は良くないが、回復はしている」とAFPの電話取材に語った。

フェルスターさんによると、男性はぼろぼろの下着しか着用しておらず、メキシコからエルサルバドルに向けて2012年9月にもう1人の仲間と一緒に出航したと語っているという。また仲間は数か月前に死亡したという。

「ボートは傷だらけで、長い間、海をさまよっていたように見える。男性は長いひげを生やし髪も伸び放題だ」(フェルスターさん)

男性はカメやトリ、魚を食べて飢えをしのぎ、雨が降らないときはカメの血を飲んでやり過ごしたとフェルスターさんに語ったという。ボートの中に釣り具はなく、男性はカメやトリを素手で捕らえたとされる。漂着したボートの中には確かにカメがいたという。

マーシャル諸島外務当局者は31日、男性をマジュロ(Majuro)に移送して詳しい話を聞く予定だと述べた。

【翻訳編集】AFPBB News

http://news.livedoor.com/article/detail/8489014/


関連記事

[ 2014年01月31日 21:38 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp