韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  「週明けから鳩山降ろし」民主内にも批判噴出!

「週明けから鳩山降ろし」民主内にも批判噴出!



政府・民主党内から29日、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題をめぐる鳩山首相の一連の迷走に、疑問の声が相次いだ。

これまで普天間問題に関する公の場での批判は少なかったが、日米合意が28日に発表されたことを受け、身内からも一気に批判が表に出たようだ。

枝野行政刷新相は金沢市での街頭演説で、「鳩山首相も、すぐにでも解決するのではないか、という期待を与えてしまった。もっと丁寧に、初めから沖縄の皆さんに伝え、理解をいただいて進めていけば、これほど『期待を裏切った』と怒りを買わなくても済んだのではないか」と述べた。

渡部恒三・元衆院副議長はTBSの番組収録で「政権をとった段階で『沖縄の皆さん、申し訳ない。野党だから(県外移設と)調子のいいことを言い過ぎた』と言えば、こんなことにならなかった」と語った。さらに「首相のしゃべることは89%の人が『信頼できない』と(読売新聞の「参院選ネットモニター」調査で)いうんで、本当に私は国民の皆さんに申し訳ないと思う」と強調した。

北沢防衛相も長野市での会合で、「今回の問題は鳩山さんにも多少責任がある」と述べた。

岡田外相は29日、三重県桑名市で開いた自身の国政報告会で、「今回の選挙は大変な逆風の中にある。今の状況から見ると、かなり民主党は負ける可能性もある」と語った。

民主党中堅議員は「週明けから『鳩山降ろし』が始まる。連立を壊し、普天間問題も解決したとはいえない状況で、『鳩山辞めろ』という声が出ないわけがない」と語った。

(読売新聞)


連立政権の社会党 福島氏をマネジメントできないだけでなく、消費者・少子化担当相を罷免して、なおかつ連立を組みたいという”意味不明な態度”はどうしたものか…。。。

日本の特徴は、いったい誰が偉いのか? いつも不明確なのは日本くらいでは??

一番明確だったのは、小泉首相の時ですかね…。。。

総理が一番偉い! 各大臣は首相に従う企業で言えば取締役。 総理は社長
何故か首相経験者なるお年寄り連中や小沢氏の存在の方が権限が強い日本はおかしい…。。。

海外から見ると誰が最高責任者で、誰の言うことが信用できるのか? これがよくわからない。。。


今回の事はすべて民主党が掲げた、マニフェストが実行できなかったことが原因。 その責任は当然、鳩山首相が追うべき事。

またその実行を大臣連中が手助けできないのは、連帯責任と言う事になるのでは…。。。

[ 2010年05月29日 22:32 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp