韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  K-POP:JYJ、バルセロナで単独公演!!

K-POP:JYJ、バルセロナで単独公演!!

2011-10-31-jyj.jpg

「オラ、ソモスJYJ!(こんにちは、僕たちはJYJです)」。JYJがスペイン語であいさつすると、ファンは赤いペンライトを振り歓声を上げた。

元・東方神起の3人、ジェジュン・ユチョン・ジュンスが2009年に結成した3人組男性アイドルグループJYJは、K-POPの歴史に新たなページを書き加えた。29日午後9時(現地時間)、スペイン・バルセロナの「プエブロ・エスパニョール(スペイン村)」野外広場に集まったファン約3000人の前で、単独公演を成功させたのだ。K-POP歌手の欧州単独公演は初めてだ。

会場は文化遺産なので花火などの特殊効果を使うことができず、規模も中小コンサート・ホール程度だったが、わき上がるファンたちの歓声はこうした物足りなさすら十二分にカバーした。白いスーツでステージに立ったJYJは、全世界で昨年発売した英語アルバムのリード曲『Empty』を皮切りに、米国の有名プロデューサー、カニエ・ウェスト作曲の『Ayyy Girl』、ロドニー・ジャーキンスが作った『Be My Girl』を立て続けに歌った。スペインの人気振付師ラファ・メンデスが付けた現地ダンサーたちとの振り付けは、自由で躍動的だった。

『守ってあげる』(ドラマ『ボスを守れ』)、『You are so beautiful』(ドラマ『女の香り』)、『見つけた』(ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』)など、メンバーそれぞれが出演したドラマの挿入歌を歌うと、ファンたちは慣れない韓国語ながらもしっかりと歌詞を口ずさんだ。最後はメンバーたちの自作曲の『Misson』と『Get out』で飾った。「スペインに絶対また来ます」という約束に、ファンの中には涙を流す人も。JYJは「これまでにも増して情熱を注いだステージでした」とコメントした。

観客はスペイン人だけでなく、フランス・スイス・ルーマニアなどヨーロッパ各国から集まってきた。また、日本・台湾・タイなどアジア諸国や遠くは南米から来たというファンもいた。中には公演前日からテントを張り、野宿をした人もいた。

バレンシアから来たシルビア・サンチェスさん(17)は「インターネット上のファンクラブ『永遠に』でグループでチケットを買い、昨日バルセロナに来てファンクラブ会員の家に泊まった。韓国に行けなくて残念に思っていたけど、スペインに来てくれて幸せ」と言った。デンマークから来たファンは「韓国映画『百万長者の初恋』の挿入歌になっているジェジュンの『あいさつ』を聞いて、どんな人が歌っているのかと検索して知りました。K-POPのおかげでドラマや映画といった韓国文化にも関心を持つようになりました」と語った。JYJは来月6日にドイツのベルリンでも公演を行う。

(朝鮮日報)




In Heaven(ブルー)(韓国盤)



[ 2011年10月31日 12:45 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp