韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  森元首相「必ず転ぶ」発言に手痛いしっぺ返し

森元首相「必ず転ぶ」発言に手痛いしっぺ返し

2014-02-26-k006.jpg

今月23日、東京で行われた「東京マラソン」。2020年東京五輪の組織委員長を務める森喜朗・元首相(76)が、ランナーたちを激励するため、スタート地点に設けられたステージに上がった。すると、市民たちからは「スピーチする資格はない」とヤジが飛んだ。森元首相はこれを意識したかのように、スピーチを手短に終わらせた。

森元首相が、日本で「国民の妹」のように思われているフィギュアスケートの浅田真央選手をばかにした発言で、手痛いしっぺ返しを受けている。

森元首相は今月20日、浅田選手がソチ五輪のショートプログラムで転倒するなどミスを重ね、16位に沈んだのを受け、講演会の席で「見事にひっくり返った。あの子、大事なときには必ず転ぶんですね」と発言した。だが、浅田選手は21日のフリーで自己最高得点を更新し、総合6位入賞を果たした。日本国民は「やっぱり真央だ」と、あたかも金メダルを取ったかのように喜んだ。

スポンサードリンク
一方、森元首相に対する批判的な世論は次第に強まった。「森元首相は大事なときに必ず失言する」「人を怒らせることにかけては天才」「外国の五輪組織委員長だったら辞任しているところだ」などと批判する声が相次いだ。森元首相はソチ五輪の会場を視察した際に行った記者会見でも「英語は(第2次大戦中)敵国語だったため習わなかった」と発言し、物議を醸していた。

五輪組織委員長の辞任を求める声も出ている。朝日新聞は「選手を尊敬しない人物に、五輪組織委員長を任せてよいのか」と批判した。

一方、浅田選手は25日、帰国に当たっての記者会見で「人間だから誰でも失敗するものだ。失敗したくて、失敗しているわけではない」と述べた。

東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/02/26/2014022600594.html


関連記事

[ 2014年02月26日 09:39 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp