韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  北新体制:追悼大会で強調された「先軍」!!

北新体制:追悼大会で強調された「先軍」!!

2011-12-30-002.jpg

今月17日に死去した北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記をしのぶ中央追悼大会が29日、平壌の金日成広場で開かれ、10万人の住民が集まった。

故・金正日総書記の功績をたたえ、金正恩(キム・ジョンウン)氏への忠誠を固めるという点で、今回の追悼大会は1994年7月20日に同じ場所で開催された故・金日成(キム・イルソン)国家主席追悼大会と全く同じだった。追悼の辞を朗読した人物も、全く同じだった。17年5カ月前に、初代首領・金日成主席の追悼の辞を朗読したのは、金永南(キム・ヨンナム)政務院副総理兼外交部長。現在83歳で最高人民会議常任委員長を務めるこの人物が、29日に、今度は2代目首領・金正日総書記に対する追悼の辞を読み上げた。


■後継者を称賛

17年前に「領導の後継問題を輝かしく解決してくださったことは、首領様(金日成主席)が成し遂げられた最も傑出した功績」と述べた金永南委員長は、29日にも「領導の継承問題を完全に解決されたことは、金正日同志が成し遂げられた最も高貴なる業績」と述べた。17年前と全く同じ表現を使うことで、後継者を一族の中から選んだことが金日成・金正日親子の最大の業績だと主張した(統一部〈省に相当〉関係者)わけだ。

また金永南委員長は、金正恩氏について「偉大なる金正日同志の思想と領導、人格と徳望、胆力と度胸をそのまま受け継がれた、われわれの党と軍隊と人民の最高の領導者」と褒めたたえた。17年前も、金委員長は「文武忠孝を兼ね備えられた金正日同志は、父である首領様の思想と領導の風貌、高邁(こうまい)な徳望をそのまま受け継がれた、もう一人の偉大なる指導者」と語った。

金正恩氏に対する称揚と忠誠の誓いは、続いて演壇に立った金基南(キム・ギナム)書記(宣伝)、金正覚(キム・ジョンガク)人民軍総政治局第1副局長、リ・ヨンチョル金日成社会主義青年同盟第1書記の追悼の辞にも登場した。

朝鮮労働党の代表として演説した金基南書記は「金正恩同志の領導に従い、金正日同志の思想と偉業を、一寸の譲歩やぶれもなしに輝かしく継承・完成させていくだろう」と述べ、軍の代表として檀上に立った金正覚副局長は「全軍が、千万にも重なった城壁となり、金正恩同志を決死擁護していく」と語った。青年層を代表したリ・ヨンチョル書記も「われわれ青年は、金正恩同志を決死擁護する500万の銃爆弾となる」と語った。


■「やつらを一掃する」

29日の追悼大会は、今後の北朝鮮の政策基調もうかがうことができる場だった。政策と関連する主な単語の中で、最も多く登場したのは「先軍」(22回)だった。「主体」(13回)と「強盛大国」(8回)の合計よりも多かった。「経済」「暮らし」の意味で使われる「人民生活」は、3回登場した。安全保障部局の当局者は「核とミサイルを掲げた先軍政治を、引き続き推し進めるということ」と語った。北朝鮮は「武力による赤化(共産主義化)統一」という従来の対韓国政策を変える気などない、ということが確認されたわけだ。

中でも金正覚副局長は「敵が敢えて手を出すなら、絶対に機会を逃さず、復讐(ふくしゅう)の血をまいて固めてきた軍事的威力を総動員し、やつらを無慈悲に一掃する」と語った。「首領様と将軍様の念願だった祖国統一の偉業を成就させる」というわけだ。またリ・ヨンチョル書記も「侵略者が敢えて襲いかかるなら、山のようにとどろき起こり、一撃で一掃して、敬愛する金正恩同志を統一広場の壇上の高みにご案内する」と語った。

一方、金永南委員長は「金正日同志は、わが祖国を堂々たる核保有国に変化させ、わが人民が子々孫々自主的人民として生きていく億年の基盤を整えた」と語った。金正覚副局長も「核抑止力により、“やるならやる、殴るなら殴る”無敵強国の威容をとどろかせることになった」と述べた。これについて対北消息筋は「北朝鮮に非核化の意志は全くないということが、改めて確認された」と語った。

(朝鮮日報)


[ 2011年12月30日 14:23 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp