韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  北朝鮮、元鉄道相も処刑!

北朝鮮、元鉄道相も処刑!

労働者が機関車の部品を抜き取り密売した事件で責任取らせる

米国の自由アジア放送(RFA)は13日、北朝鮮の各地で最近、処刑された元幹部らの写真や出版物を処分する動きが盛んだ、と報じた。これらの作業は、今月2日に金正日(キム・ジョンイル)総書記が下した「方針」に従ったもので、出版検閲局の「79号室」が、全国から送られてきた関連文書を集め、廃棄しているとのことだ。

RFAによると、今回の作業の対象となった元幹部のリストには、貨幣改革の失敗の責任を取らされ、今年3月に処刑されたとされる、朴南基(パク・ナムギ)前朝鮮労働党計画財政部長のほか、キム・ヨンサム元鉄道相(写真)も含まれているという。

RFAは、「食糧難に苦しんでいた鉄道関係の労働者たちが、戦争に備えた予備物資である機関車から、銅やアルミニウムでできた部品をひそかに抜き取り、金属くずとして売ったため、約100台の機関車が廃車となる事件があった。2008年に国防委員会が検閲を行った際、この問題が発覚し、(キム元鉄道相が)国家安全保衛部へ連行され、翌年3月に処刑された」と報じた。

1998年9月に鉄道相に任命され、10年間務めてきたキム氏は、2008年10月にチョン・ギルス氏に交代させられた後、北朝鮮のメディアに登場していない。このため、統一部の関係者は「処刑説が出ているのは事実だ」と話している。

(朝鮮日報)



[ 2010年07月15日 19:14 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp