韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  小沢氏が民主代表選出馬へ、鳩山氏に決意!!

小沢氏が民主代表選出馬へ、鳩山氏に決意!!

2010-8-26-ozawa.jpg

民主党の小沢一郎前幹事長は26日午前、民主党代表選(9月1日告示、14日投開票)に立候補する考えを明らかにした。

東京都内で鳩山前首相と会談し、その後、記者団に「鳩山前首相と話をし、『出馬の決断をするなら私としては全面的に支援していきたい』という話をいただいたので、ただいま、鳩山前首相の前で、不肖の身だが、代表選に出馬する決意をした」と述べた。

 


代表選にはすでに菅首相が再選を目指して出馬する意向を表明しており、菅氏と小沢氏が全面対決する構図となった。

(読売新聞)



個人的には、出馬することの方が望ましいと考えます。。。

管首相含めて、指導力を発揮できる人材がいないのは大問題でしょうね?。

現状は周りを伺いながらの政策で、首相の権限すらおぼつかない…。

現状で日本がダメになる方向に進んでいるのだから、小沢氏で対抗するのは本来は当然という気もする。

ワンマン体制を否定する人が多いが、現状企業にしても過去の日本経済を支えてきたのは、もともとワンマン体制だった。 しかしただワンマンだけでなく、そこには独自の技術とノウハウがあった。

つまり企業で言えば、自分で製造もやり、設計もやり営業もやって、高い品質を確保しながら経営もやってきた強者達が、今の企業を作ったわけです。

そしてそういう人材が年をとり引退した時点で、技術とノウハウが薄れて日本企業全体が低迷をしているのも事実。


どうやらワンマンを誤解している様にも感じる。 ワンマン体制というのは、ある意味、頑固なのだが…、部下の間違った姿勢を正す事や、正しいと思ったことはてこでも曲げない。

つまり結果が支配していたわけです。 結果が良ければ正しい理論だった…。。。

そこに強烈な指導力がうまれて、部下達は能力について行けずに、ワンマンと騒ぎ立てるのである。

日本経済の立て直しに何が必要なのか?

正しい経済理論とノウハウを持った指導者が必要なわけで、いちいち国民全部の意見を反映する?
そういうことがすべてのように動いている今の政府ではダメであろう。

つまり国民の意見は意見なのだが、ノウハウを持った政治家ではない。

ある意味、国民は結果主義ですから、自分の生活に跳ね返ってこない政治は、だめなわけです。
その結果に至る部分を説明が出来て、だからこのようにする! と言う、そして実行する人材が必要なわけです。

本来各大臣がそういうレベルなら、首相はもっとハイレベルなわけですが…。。。
何かあるとするやめてしまうような人材が多い中、小沢氏は貴重な存在といえるかもしれません。



政治のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ―ひとめでわかる図解入り政治のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ―ひとめでわかる図解入り
(2008/04)
池上 彰

商品詳細を見る


[ 2010年08月26日 10:50 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp