韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  大企業や公共機関の高卒者採用、前年比1万人増!!

大企業や公共機関の高卒者採用、前年比1万人増!!

2012-03-14-korea-1.jpg

韓国の大企業や公共機関の高卒採用数が、今年は5万人に迫る見通しだ。

教育科学技術部(省に相当)が13日までにまとめたところによると、年初から現在までに大企業や金融系企業、政府部処(省庁)、公共機関が採用を決めた高卒新入社員の総数は4万6700人と集計された。30大グループが4万1000人、金融機関が3000人、公共機関が2300人(約300機関)、行政安全部9級公務員(日本の国家公務員3種に相当)の一般職・技能職が200人、市・道の公務員が200人などとなっている。

採用予定の高卒新入社員は、昨年に比べ9800人増加した。大企業がマイスター高校(特定分野で高い技能を持つ人材を養成する高校)の卒業者などを中心に10%ほど採用を増やした上、以前は大卒者しか採用しなかった金融機関や公共機関が高卒者に門戸を開いたためだ。教育科学技術部の関係者は「金融系企業を中心に『高卒社員に予想以上に満足している』との反応が多く、高卒者の雇用は今後さらに拡大するだろう」と話している。

ウリィ銀行の場合、昨年採用した窓口担当の高卒者は新入社員320人のうち85人だったが、今年は350人のうち200人を高卒者から採用する計画だ。

だが、高卒者が肌で感じる失業率は、2008年の20.7%から10年には23.9%と悪化している。非熟練労働者や非正規労働者が多く、アジア通貨危機で受けた打撃から思うように回復していないためだ。

現代経済研究院のイ・ジュンヨプ研究委員は「高卒者の採用状況が本当に変わったと言うには、これら高卒者が正社員に転換されているか、会社が知識や技術を習得するチャンスを十分与えているか、毎年着実に高卒者を採用しているかなどをしばらく見守る必要がある」と、慎重な姿勢を示している。

(朝鮮日報)




[ 2012年03月14日 13:25 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp