韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  欧州最大の家電見本市 サムスン・LGが自慢のTV出展へ

欧州最大の家電見本市 サムスン・LGが自慢のTV出展へ

欧州最大の家電見本市「IFA」が9月5~10日(現地時間)、ドイツ・ベルリンで開かれる。出展企業は47カ国・地域の1500社で、来場者数は約24万人になると見込まれている。韓国メーカーからはサムスン電子やLG電子などが出展する。

IFAを控え、最も積極的な取り組みを行っているのはLGだ。同社は世界で初めて、65型と77型の高画質・4K有機ELテレビを発表した。同社は無限大のコントラスト比などの特性がある有機ELが2~3年内に液晶パネル(LCD)を代替する「ゲームチェンジャー(市場の流れを変える者)」になるとの見通しを示している。

IFAには4Kテレビもフルラインアップで出品する。

サムスン電子は最大規模(8730平方メートル)の展示ブースを設ける。4Kに対応した78型のベンダブル(画面が曲がる)テレビをお披露目する予定。ベンダブルテレビはリモコン操作で画面の曲率を調整できる。また、世界最大の105型曲面4Kテレビなどを展示する。

今年上半期の世界の4Kテレビ市場で、サムスンは36.6%、LGは11.4%のシェアを占め、1位と2位になった。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2014/08/31/0500000000AJP20140831000100882.HTML

スポンサードリンク
2014-08-31-k004.jpg

【管理人コメント】

4Kテレビとは、フルハイビジョン(約207万画素)の4倍の約829万画素ですね。
解像度が、横3840×縦2160 というわけです。

我が家のリビングに設置したTVが2Kです。
47インチですが、このサイズで2Kの解像度では、3Dゲームでぼろが出ます。
tega4の10インチタブレットが2Kですが、画質で圧倒します。

秒間フレーム数も重要です。
秒間60フレームでちょうど良いのでは?

液晶の応答数から考えると、60フレーム以上は分かりません。
逆に言うと60フレームと30フレームは大きく違うと言う事になります。
3Dゲームでの評価ですが、自然画像もほぼ同じでしょう。

ちなみに私のPCモニター27インチが2Kです。
これでTVがみれますが、ピントは綺麗ですが、秒間30フレームのようで、目がおかしくなります。
60フレームにしたとすると、人物像は肌のきめ細やかな部分まで見えてきます。
60フレームというとスムーズですが、ゲームではないので、人間の脳が見やすいと判断するかですね。。。

ちょっとみると疲れたり気持ち悪くなったりしなければよいのですが。。。
そしてきめ細やかな動画を見るわけで、液晶画面の応答性が60フレームまで残像を残さないような応答の早いPCモニター並みであれば、かなり気持ち悪いですよ…苦笑

ですから4Kが流行るのかどうかは、個人的には疑問です。



関連記事

[ 2014年08月31日 19:39 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp