韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  正恩氏、シークレットシューズの履きすぎで両足首にヒビ? 韓国紙報じる

正恩氏、シークレットシューズの履きすぎで両足首にヒビ? 韓国紙報じる

北朝鮮の金正恩第1書記の動静報道が途絶えていることについて、朝鮮日報は、両足首の骨にひびが入り、9月中旬に手術を受けて入院中だとする消息筋の話を報じた。 同紙によると、最近、北朝鮮を訪れた有力な消息筋の話として、「正恩氏は6月に現地指導に出向いた際、右足首にけがを負い、これを放置していたら両足首の骨にひびが入ったと聞いている」と伝えた。

この関係者は「正恩氏は肥満で過体重になっているにもかかわらず、背が高く見えるシークレットシューズを履いて視察を続けた結果、足首に無理な負荷がかかったようだ」とも話している。 北朝鮮メディアによる正恩氏の動静報道は29日までに25日間途絶え、最高指導者就任後としては過去最長となった。

朝鮮中央テレビは正恩氏が「不自由な体」として健康に問題があることを公にしている。外部活動を避けるほど状態が悪い可能性もあるが、権威を高めるために重要行事への出席を控える計算が働いているのではないかとの見方もある。 正恩氏は音楽公演を観覧したと今月4日に報じられた後、動静が伝えられなくなった。25日に開かれた国会に当たる最高人民会議も最高指導者に就任後初めて欠席した。

 韓国当局は、海外の医師が最近北朝鮮入りしたことを把握している。韓国では、太りすぎによる糖尿病や痛風ではないかとの推測も飛び交っている。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140930/frn1409301530010-n1.htm

スポンサードリンク
2013-10-01-kim-2.jpg

【管理人コメント】

さすが金正恩は素晴らしい。
太りすぎでシークレットシューズをはきすぎて両足首の骨にひびが入った!
誰でも出来る事ではない…。

世界のリーダーになる人物は、やる事が普通ではない。
単に間抜けとも言うが…。。。

こういう話しは前例がないだけに、全世界の首脳はお見舞いの電報でも届けたら良いのではないか?

やはり幅の広いパンタロンをはいて…、靴の前も高さがある竹馬みたいな靴で歩かないと、時代を先導する事は出来ないのではないか?
重要なのは、人のやらないことをする事だ。

入院して、さらに太って退院したらお笑い事だな~。



関連記事

[ 2014年09月30日 19:24 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp