韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  サムスン社員、心ここにあらず、その原因は…―海外メディア

サムスン社員、心ここにあらず、その原因は…―海外メディア

2014年11月28日、ロイターによると、韓国のサムスン電子が毎年12月に定期的に実施する人事異動を前に、上級幹部を含めた多くの社員が不安から心ここにあらずの状態に陥っている。特に今年は、同社の主力であるスマートフォンの業績不振から、関連部門のリストラが行われる可能性が高いとみられている。新浪が伝えた。

サムスンは今年、中国の低価格スマホメーカー・小米(シャオミ)と米アップルの挟み撃ちに遭い、スマートフォン市場で3四半期連続でシェアを落とし、第3四半期の営業利益は約3分の2に減少した。そのため、一部ではモバイル部門の申宋鈞(シン・ ジョンギュン))主管が解任され、リストラが行われる可能性が大幅に高まっているとも報道されている。 ある社員は「みんな非常に不安に思っている。幹部でさえ情報をあちこちに聞き回っている」と語る。一方、同社は人事異動に関する取材の対応を拒否している。韓国紙・毎日経済新聞は、20%の上級幹部をリストラし、そのうちの30%はモバイル関連部門になると予測している。(翻訳・編集/HA)
http://news.livedoor.com/article/detail/9522810/

中国勢と米アップルに挟まれ苦境
サムスンが10月30日に発表した7~9月期決算によると、4月に発売した新しいスマートフォン「GALAXY S5」の販売不振から、売上高が前年同期に比べて20%ほども減少した。本業の儲けを示す営業利益に至っては、前年同期比で60%も減っている。 ウォール・ストリート・ジャーナルは記事で、GALAXY S5の販売は、目標を40%も下回っていたと報じた。旧モデルのGALAXY S4は、3か月で1600万台を販売したのに、S5は1200万台に留まったともいうのだ。

関係者の話として、業績回復を図るために経営陣の大幅な刷新を検討しており、モバイル部門を率いる共同CEOの申宗均(シン・ジョンギュン)氏を部門から外し、CEOも解任する公算が大きいと報じた。そして、モバイル部門の後任は、家電担当で共同CEOの尹富根(ユン・ブクン)氏になる見込みだとした。 スマホ事業が不振なのは、新興の中国勢による低価格攻勢に晒され、米アップル社が9月に発売した新しい「iPhone 6」にも押されているからだ。

スポンサードリンク
2012-10-06-samsung.jpg

中国の小米(シャオミ)は、廉価版スマホで急速にシェアを伸ばしており、7~9月期には、サムソン、アップルに次ぐ3位にまで浮上した。報道によると、OSの進歩でスペックを同等レベルにできるようになったことが大きいらしい。また、iPhone 6は、GALAXYと同じような大画面になり、高価格帯でも売れるようになった。アメリカでは、7~9月期にアップルがサムソンのシェア首位を奪ったとの調査結果も報じられている。
http://www.j-cast.com/s/2014/11/25221722.html

2014-11-30-k006.jpg
Black Friday at Walmart! SAMSUNG 32” SMART TV $ 248.00

【管理人コメント】

32型液晶TVも価格破壊です。25000円ですからね。

サムスンも4KTVもすぐ価格破壊へと陥るでしょう。
4KTVが暴落したら、買い換える意味はありそうだな…苦笑

サムスンとLGで50%近いシェアを誇っても、これでは投げ売り状態です。
利益どころではない。

2014-11-30-k007.jpg

サムスンがでかいと言いながらも、例えば上図の8社すべてを集めればサムスン規模を超えるわけです。
日本最大手企業のたった8社分です。

その8社とトヨタで韓国企業の半分の利益となっているわけです。
そう考えると、韓国の輸出は大したことはない。

もっとも輸出大国日本とは言え、貿易依存度はたった10%で韓国を超しているわけですからね。
考え方ですが、そう考えると如何に韓国は輸出量が少ないのかという答えにもなります。

内需が50%であるから、比率で見ても、1人あたりの年収など日本の半分以下だろうというのも理解出来ます。
実際はもっと少ないでしょう。

日本は電機メーカー8社とトヨタが無くなっても、まだまだでかい企業は山ほど有る。
それでいて中小企業が90%以上の国です。

韓国は、今の輸出量が2倍にならないと、単純に利益が2倍にならない。
年収も現状平均230万を400万以上にする事が出来ないというわけです。

どう転んでも無理な話ですね~。。。

2014-11-30-k008.jpg

サムスンがでかいとは言え、トヨタが上にいますからね。
単純に言葉を換えれば、雰囲気としては、トヨタとホンダの規模で韓国全企業の利益の半分を占めているわけです。
そう考えると、韓国の大企業って…、数が少なすぎる。

このレベルで通貨危機が起きるというのも問題ではあるのですが、この規模ではお話にならない。
例えば日本が貿易依存で40%と仮定し、今の輸出量の4倍とすれば、アメリカを抜いてダントツ一位の貿易額となるわけですから、よくよく考えると、大企業の数が圧倒的に少ないし、何より非効率であり、今の人員で2倍の輸出量にする必要がある。

これでは失業者が多いわけだろう。 実質20%以上の失業率なのではないか?
失業者を雇って企業を自国に作り、輸出しないと、話しにならない。
内需を高める事に繋がるわけだが…。。。

現行の状態では、すべての企業が今の2倍を生産すれば、日本並みになるだろう。

GDPで見ても、日本は約5兆ドルに対して韓国は1兆ドルです。
また上位500の企業数で見ても日本の1/4以下…です。
これでは、逆勝ちしても日本のGDPの半分に届かない。

人口比で考えれば、およそ2兆ドル規模でないと、日本レベルにはならないというわけですから、企業力なのか、貿易依存度の割に生産性が低すぎるのか、これでは利益は出ないだろう。

その原因を分析しないと、同じ物価であれば、日本並みの暮らしをするには、2倍の輸出量でないと無理というわけであるから、、根底から考え直す必要がある。

今すぐ対応策が思いつかないので、じっくりと考えて見たいと思います。



関連記事

[ 2014年11月30日 20:33 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
すごく 分かりやすかった、管理人氏の解説。
[ 2014/12/01 05:35 ] [ 編集 ]
ん~
なぜ韓国と日本を比較して問題にならないとか
当然でしょう。
勝っても嬉しくもないし比較自体がナンセンス。
なぜ日本なみにする必要があるのか?
それ自体が問題である。
[ 2014/12/01 09:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp