韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国キャリア各社が宣伝する「LTE全国網」とその実体!!

韓国キャリア各社が宣伝する「LTE全国網」とその実体!!

2011-07-01-korea-2.jpg

「全国84都市にLTE(ロング・ターム・エボリューション)全国網を設置すれば、全顧客の95%がLTEサービスを利用できるようになります」

SKテレコムは最近「全国でLTEサービスが開通した」として上記のように宣伝しています。LTEとは、これまでの第3世代(3G)移動通信に比べ、インターネットの速度が5倍以上速い第4世代のサービスのことです。KTも今月23日に「全国84都市でLTE全国網開通」「加入者の90%以上に恩恵」などのPR活動をスタートする準備を進めています。

サービスの範囲が90-95%となれば、「LTE全国網」という表現は決して大げさではないでしょう。84都市には全人口のおよそ92%が住民登録をしています。84都市にはソウル、釜山、光州など特別市や広域市のほか、一般の市も全て含まれています。

ところがその裏をのぞいて見ると、首を横に振らざるを得ません。広さを基準に考えると、84都市の面積(4万4111平方キロ)は、全国の面積(10万148平方キロ)のわずか44%です。つまり、利用者が第4世代携帯電話を持って全国を旅行すると、半分以上の地域でLTEサービスを利用できず、従来の3G通信網を利用することになります。

ただし、LTE通信網の設置に早くから取り組んできたLGユープラスは、郡にまで通信網を設置しているため、利用可能エリアがさらに拡大しています。LGユープラスは人が生活していない山奥や無人島を除けば、全国の80%以上の地域(人口基準で99.9%)でサービスが利用可能と説明しています。

「生活している人」を基準にすると90%以上にLTEサービスが提供されますが、「土地の広さ」を基準にすると44%にとどまります。これで果たして「全国網」と言えるのでしょうか。それとも、実体は「地域網」なのでしょうか。その判断は利用者に委ねられています。

(朝鮮日報)



ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録



[ 2012年04月29日 13:50 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめteみた.【韓国キャリア各社が宣伝する「LTE全国網」とその実体!!】
「全国84都市にLTE(ロング・ターム・エボリューション)全国網を設置すれば、全顧客の95%がLTEサービスが開通した」として上記のように宣伝しています。LTEとは、これまでの第3世代(3G)移動通信に比べ、インターネットる準備を進めています。サービスの範囲が90-95%?...
[2012/04/29 14:00] まとめwoネタ速suru
スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp