韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国GDP1人あたり2万8000ドル…ウォン高効果

韓国GDP1人あたり2万8000ドル…ウォン高効果

今年の国内総生産(GDP)が1人あたり2万8000ドルを超える見通しだ。ウォン高傾向に後押しされて、早ければ来年にも国民所得3万ドルを見通すことになった。

29日、韓国経済新聞が韓国銀行の今年の成長率展望値(年3.5%)と物価上昇率に基づき分析した結果、今年1人あたりのGDP推定値は2953万ウォンと出た。史上最大で前年よりも3.8%増えた数値だ。

ドルで計算した1人あたりのGDPは2万8047ドルと分析された。前年対比の増加率が8%に達する展望だ。今年はウォン・ドル為替レートが平均で1ドル=1052.74ウォン(26日基準)で前年の平均(1095.4ウォン)より3.9%のウォン高に力づけられたものだ。

専門家たちは早ければ来年にも1人あたりの国民所得3万ドルを達成する可能性があると見通した。低成長・低物価にもかかわらず「ウォン高効果」が目立つ場合のシナリオだ。この場合、韓国は国民所得3万ドル、人口5000万人以上である「30・50クラブ」に世界で7番目に加入することになる。

スポンサードリンク
韓国経済新聞
http://japanese.joins.com/article/666/194666.html?servcode=300§code=300
http://japanese.joins.com/article/666/194666.html?servcode=300§code=300

2014-02-05-wa-3.jpg

【管理人コメント】

日本全体の企業数は409万6578社、全産業で1302兆円の売り上げとなる。
韓国全体の企業数は335万5000社、全産業で433兆円の売り上げとなる。

韓国と日本の場合のサラリーマン比率はざっくり考えれば40%レベルである。
企業数は人口比で考えれば圧倒的に韓国の方が多い。

日本の全産業の売り上げで、考えれば、1人あたりの売り上げは2533万円である。
韓国の全産業の売り上げで、考えれば、1人あたりの売り上げは2310万円である。
http://monma5376.blog120.fc2.com/blog-entry-24957.html


2014-09-06-sa.jpg

GDPが増えてもGNIが1人あたり2.3万ドルが限界値である。
日本は1人あたり、4.7万ドルである。

ウォン安状態と円高状態であるから、GDPが増えてもGNIが上昇しないのでは、利益減少が維持され革新的では無い理由である。

名目GNI(国民総所得) 国別ランキング統計・推移
2014-12-30-k005.jpg
http://www.globalnote.jp/post-1346.html

2012年度ではあるが、韓国はロシアより低いわけである。
GNI上昇に拘らないと、革新的とは言えない。

ただ商品を生産して売っても、利益が出ないのでは、いくら売っても儲かるのは付加価値を与えている日本となる。
来年にも国民所得3万ドル達成という意味合いが理解できない。

来年は非常に厳しくなるだろう。
国民所得が2万ドル規模から3万ドル規模となるのは、妄想に過ぎない。
現状維持する事をまず考える事だ。



関連記事

[ 2014年12月30日 13:37 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp