韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  トヨタ・ニコン・東芝も韓国人強制徴用…新たに66社確認

トヨタ・ニコン・東芝も韓国人強制徴用…新たに66社確認

日帝強占期に強制動員された韓国人がトヨタ自動車・ニコン・東芝など現存する日本企業66社で労務者として働いていたことが新たに分かった。 首相室所属「対日抗争期強制動員被害調査及び国外強制動員犠牲者等支援委員会」(委員長パク・インファン)が2010年4月、日本政府の公式文書確保をはじめ、約4年間にわたり調査した結果だ。中央日報は30日、委員会が作成した「強制徴用企業名簿及び日本国内強制労働地現況調査報告書」を単独入手した。

報告書によると、強制徴用者を労務者として使用した日本企業のうち現在存続する企業は計291社。三菱・日産などは既に知られている企業だ。しかしトヨタ自動車など66社が強制徴用者を労務者として使った事実が初めて確認された。 委員会は報告書で、「日本がアジア・太平洋戦争時期に強制的に動員した韓国人は約782万7355人と推算され、うち日本に連行された被害者は102万125人(延べ人数)であることが調査で分かった」と明らかにした。

委員会はその間、朝鮮人労務者供託金文書、厚生年金台帳など各種関連記録を分析した。また、計2万7841件の被害申告内容に基づきアジア・太平洋戦争時期(1931-45年)に日本47都道府県に設置された強制労働作業場が4042カ所(合計1329社)であることを確認した。委員会は「このうち1737カ所は291の現存企業が運営したところと把握され、167カ所を運営した66社は今回の調査を通じて初めて把握された」と説明した。

スポンサードリンク
2013-10-13-wa.jpg

チョン・ヘギョン委員会調査第2課長は「過去に日本市民運動家が研究レベルで強制徴用企業名簿などを公開したことはあるが、韓国政府が強制徴用企業名簿と強制労働紙現況を調査したのは初めて」と述べた。続いて「今回の作業は強制徴用被害者が現存する日本企業を相手に損害賠償を請求する根拠を確保したという点で意味が大きい」とし「過去に発表された戦犯企業目録上の誤謬を日本現地で発見した公式文書・文献資料を通じて正したのも成果だ」と説明した。これに先立ちセヌリ党の李明洙(イ・ミョンス)議員が「朝鮮人強制動員日本戦犯企業目録」を発表したが、重複記載などの誤謬が見つかった。

http://japanese.joins.com/article/697/194697.html?servcode=A00§code=A10

日本統治時代の朝鮮

そんな過去の事を掲載してもバカバカしいとしか思えない。
日本統治時代の朝鮮は、1910年8月29日の大日本帝国による韓国併合から、1945年9月9日の朝鮮総督府の降伏まで、35年間続いた。 そんな朝鮮は日本の中でも最も遅れている地域の一つであると政府は捉え、富国強兵政策に従い多額の国家予算を朝鮮半島に投じた。鉄道、道路、上水道、下水道、電気インフラ、病院、学校、工場など、最新鋭のインフラの整備を行った。

鉄道路線の路線は幹線ばかりでなく生活用の支線も多くが敷設され地方経済を活性化させた。三菱製鉄(兼二浦製鉄所)や日本製鐵(清津製鉄所)による製鉄所の建設、日本窒素肥料(現:チッソ)の進出による水力発電所建設などが行われ、朝鮮総督府からの補助金による1,527件の農業用ダムと410件の水路の建設、5億9千万本以上の植林や砂防ダム建設などの水利事業も行われた。

1920から30年代の朝鮮半島の経済成長率は年間約4%で、同じ期間の欧州(1%台)や日本・アメリカ(3%)に比べて、より高い成長をしており、朝鮮半島1人当りの生産成長率も約2.4%と高い成長率を記録していた結果が出ている。

統治の前期においては賦役(無償労働)による工事なども行われており、過酷な負担であるとして3・1独立運動の原因の一つともなった[85]。賦役の廃止後も、労働者の人権という概念の未発達と植民地人であるという要因などが重なり、朝鮮人労働者は多くの場合劣悪な環境に置かれた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/

2014-04-09-wa.jpg

【管理人コメント】

過去に拘り続けても、日本が資金を出すわけでは無い。
韓国はすぐに日本統治を持ち出す。

メディアも政府も。。。

こういうことは卑怯な事だろうと考える。
戦争責任を果たし、世代が変わり、反日を起こし、賠償問題となるネタを探してはそれだけを継承する。

戦争は生きるか死ぬかの戦いの中で起きた出来事を、いつまでも問題視しても始まらない。
どこかで区切りを付けるしか無い。

我々世代が起こした戦争では無い。
戦争責任を終えても、日本統治を持ち出すメディアや政府は、実に悪質きわまる問題を突きつける事になる。

世代が変わった我々の日本に、それでどうしろというのか?
日本は朝鮮人がした、悪質な行動をあえてメディアは掲載しない。

今の世の中は、時代が変わり世代も変わり、過去の賠償も終了している状態で、日本統治も経験していない。
単に悪い部分だけを継承するから自国都合の歴史文化が形成される。

韓国の歴史は憎悪で満ちている。
それは教育では無いだろうと私は思っている。

先進国家になれない理由がその部分である。
韓国は一番卑劣な国として扱われる要因である。

過去は過去である。
何があろうと変える事は不可能だ。

そんな世の中にしたくないなら、今をそして未来を良くすることに力を注ぐべきである。
自分の子供達まで憎悪に満ちた歴史を継承させるのは、大人の都合である。

世界平和を望むなら、そう言う活動になる為の教育こそが重要であり、憎むことでは無い。
憎しみは平和を生まない。

今の韓国をよく見てみることだ。
1995年だと比べて、とても平和な国には見えない。

それを形成させているのがメディアと政府であるから、日本は相手にしたくないのが本音である。

もっと道徳心の高い、大人の国にする必要があると考えるが…。



関連記事

[ 2014年12月31日 14:49 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(1)
逆に若年層がサムスン(まともな労組もないブラック企業)とか財閥企業の搾取を訴えたほうがマシに見えるのに訴えないのは、韓国国民にとって財閥相手にマトモな裁判は期待できないからか。

本当なら企業の大小に関わらず当時酷使した会社を訴えるべきところ、たんまり賠償金とれそうな大企業ばかり。裁判所も日本相手なら味方につくでしょうし。

結局、慰安婦ネタは嘘がばれてこれ以上ゆすりは難しいと判断して、新しいネタを仕込んでいるだけでしょう。
薄汚い話です。

まあ情報の発達によりこういった手口をリアルタイムで知ることができるから、善意か妥協かいずれにせよ、謝罪して金払って終わらせられると考える人が急速に減ったのが今の嫌韓です。
終わると思えるわけがない。
[ 2014/12/31 15:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp