韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国の暁星 中国でスパンデックス1万トン増産へ

韓国の暁星 中国でスパンデックス1万トン増産へ

韓国の合成繊維大手、暁星が2日、中国・広東事業場でポリウレタン弾性繊維のスパンデックスの生産量を1万トン増の計8万トンに引き上げる計画を発表した。

暁星の総生産量は19万トンに増え、世界シェアも30%以上に拡大する見通しだ。

同社は1992年、韓国企業で初めてスパンデックス製造技術を独自に開発し、「クレオラ」というブランド名で世界攻略に乗り出した。5年前から世界トップを走っている。

今回の増産は、拡大が続く中国市場での安定供給と、急成長するおむつ、スポーツ・レジャー用衣料市場のリードが目的。これに先立ち、暁星のスパンデックス中国法人はテキスタイル開発が可能な繊維開発センターを新設した。

暁星は中国やベトナムなどアジアだけでなく、成長が目覚しいブラジルやトルコなどでも増産を進める計画だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/02/2015010200752.html

スポンサードリンク
【管理人コメント】

日本の品質表示法ではポリウレタン弾性繊維と記される。衣類などに表示される場合は、ポリウレタンとなります。欧州等ではエラスタン繊維と呼ばれることもある。スパンデックスはゴムの数倍の引張り強度をもち、ゴムよりもよく伸びる性質を持っている。また、比重が低く、ゴムより軽いのが特長です。ゴムでは難しい細物から太物まで、幅広い繊度を生産することが可能だ。


スパンデックスの研究は20世紀、 30年、ドイツのバイエル社は1937年には初めてで、スパンデックスを開発し、特許を申請、 1959年、米国では、デュポンと、独自の技術開発、工業生産を開始する、とライクラとして名前を開始(ライクラ) 。 同時に、米国はゴム有限公司は、ポリエステルで開始-ポリウレタンの粗monofilamentsラウンドし、商号を" Vyrene " 、 1963 Toyobo 、日本の商標" Espa "と呼ばれるアンモニアを開始倫生産。

1964年にドイツのバイエル社と日本の富士紡績企業" "日本の東レの"東レ" Fujiboスパンデックス"ブランドスパンデックス生産、デュポン社の合弁会社、デュポン"も1966年に始まった" "ライクラDorlastanを開始生産。 1967年には世界のスパンデックス生産するには、 28日までに成長している製造工場6.8カラット/ 1に達している。 しかし、生産と技術的な問題とも大きな需要が予測されたアプリケーションには、スパンデックス売れない商品を受注、多くの米国や欧州のメーカーが生産を停止している。

韓国のスパンデックス生産を急速に発展、泰光東国、 Hyosung 、韓国合成繊維などの大企業は、早期Toyobo技術の導入、 90年代後半には、研究開発やその他の手段を通じて、技術的なレベルのアップグレードを完了するには、その用語のからの電流の製品の品質や生産は、米国に続発している。 中国は近年急速に、技術などのToyobo 、 Nisshinbo 、デュポン、 Hyosung 、東の国、中国の果物負担し、生産能力は世界第1位を開発した。
http://www.sourcejuice.com/2007/12/18/

中国におけるスパンデックス(ウレタン樹脂繊維)は近年来速いスピードで発展した高弹性合成繊維で、優れた性能として製品衣類の高級原料である、水着、運動服、肌着と外着、靴下類及び産業、生物医用等領域に幅広く応用される。

スパンデックスはポリオキシテトラメチレン(PIMG)及び4,4'-ジフェニルメタンジイソシアネート; ジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)を主原料としてつくった高弹力合成繊維で、原料入手し易いメリットを持っている。

生産費用はその他の繊維重合物(如尼龍)より低く、建設投資小量で、環境汚染が無く、生産原価が低いというメリットを持っている。特に近年来熔法スピニングで生産したスパンデックスは耐熱性が劣るという問題を解決している。、スパンデックスの需要量は6% の速度で増えている、約50%の服はみんなスパンデックス繊維である。

2015-01-02-k002.jpg

日本では旭化成などの名前は出るが、中国市場ではまだ需要が多い。

品種別にみると、ポリエステルは6.3% 増の1,571 万㌧となった。ポリエステルは化繊総生産量の79% を占める。レーヨンS は16.8% 増の140 万㌧と2 桁増となった。ナイロンは13.3% 増の99 万㌧、アクリルは1.5% 増の35 万㌧、スパンデックスは26.8% 増の18 万㌧となった。



関連記事

[ 2015年01月02日 11:46 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp