韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  古舘氏『報ステ』で全面謝罪 森永卓郎氏が大混乱の“舞台裏”明かす

古舘氏『報ステ』で全面謝罪 森永卓郎氏が大混乱の“舞台裏”明かす

27日のテレビ朝日系「報道ステーション」でゲストコメンテーターの元経済産業省官僚、古賀茂明氏が“降板”させられたと発言した問題で、古舘伊知郎キャスターが30日夜、番組内で謝罪した。番組の信用すら揺るがす古賀氏の不規則発言は、まさに“自爆テロ”だったらしく、騒然とするスタッフの混乱を、経済評論家の森永卓郎氏が31日、夕刊フジに暴露した。

30日の番組中盤で「お伝えしなければいけないことがあります」と切り出した古舘氏。
古賀氏がバッシングを受けたと指摘した菅義偉官房長官が同日、「全くの事実無根」と不快感を示したニュースを流した後、「番組としては、古賀さんがニュースとはまったく関係ない部分でコメントしたことは残念に思っています」と語り出した。そして「テレビ朝日としては、そうした事態を防げなかったという1点において、テレビをご覧のみなさんに重ねておわびをしないといけない」と深く頭を下げた。言い訳のしようがない全面謝罪に、古舘氏の表情も厳しい。

もともと27日の放送直後から局内は大混乱だった。当日深夜放送の「朝まで生テレビ!」に出演するため、局内にいた森永氏は「番組終了から1時間以上たっているのにスタッフが20人ほど、古舘さんの楽屋の前にズラーっと並んで、出てくるのを待っていた。テレビ朝日が騒然となっていたんです」とその異様な雰囲気を明かした。知り合いのスタッフは「あれをやられちゃったら、テロですよ、テロ」と慌てていたという。森永氏は「そのスタッフは古賀さんはもともと準レギュラーなので、『降ろすわけではないし、4月以降、一切出さないとも聞いていない』と話していた」と語る。

スポンサードリンク
しかし「古賀さんは少なくとも降ろされたと思っているだろう」とし「普段は温厚な人なのであそこまでしたということは、古舘さんとの間で何かかなりのことがあったのでは」とも。また、森永氏は30日のラジオ番組では、「圧力はやってはいけないが、本当にあったかどうかは興味がある」としたうえで「リベラル側の(コメンテーターの)仕事が減っているのは事実だが、右側も減っている。古賀さんは降ろされるのが初めてだったのでは。私なんか日常茶飯事なので何とも思わない」とも話していた。何とも手痛い置き土産を残していったようだ。
ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20150331/enn1503311830019-n1.htm

2015-03-30-k005.jpg

【管理人コメント】

官僚であったことから、政府との癒着に至るまでよく知っているわけです。
豊富なネタを武器に、狙いしましたような発言が魅力的だったのですがね~。

随分と前に姿が見えなくなったと思っていたのですが、報道番組に出ていたのですね。
韓国経済や中国経済を調べていると、日本の出来事が手薄になります。

この騒動をキャッチしておかなかったのは、もったいないと反省してます…苦笑

元官僚で知識もあり、次第に人気を集めた事で、後に嫌がらせなども多数あったようです~。
しかし、プロのコメンテーターとしての真髄を発揮してほしかったが、思った通りに事を進められなかった…。
という事だろうか。。。

TVを通じて韓国ではないが、自分の発言に権力ではないが妄想が付き始めると、知識人とはいえ元官僚の暴走が始まるのだろう。えてして悪い部分が出てしまったという事ではないか…。

自分の個性を生かして、そのまま知っている現実を国民へ伝えてゆくことが重要だったが、一線を越えたのだろう。
政府から口止めが入ったとか入らないとか、安倍総理と意見が合わないとか…。

よく考えないと間違いが起こる。単にコメンテーターに過ぎない。すでに政局から離れているわけであるから、言動が独り歩きするならよいのだろう。しかし古賀茂明が独り歩きをしてしまったのではなないのか…。

悪い言い方をすれば出過ぎたまねばかりしている事になりかねない。
元官僚の証言は重要だった。私は彼を支持した。その後急に姿が見えなくなり、ここ2年ほど見てない気がする。

何があったのかは知らないが、彼ほどの人材ならば、TVを利用しすぎたら、自身が政局まで揺るがしていると勘違いするようだと、古賀茂明という人間が独り歩きしてしまう。これは政治家ではないわけであるから、度が過ぎるという事になる。

コメンテーターの枠を超えたのだろうとしか言いようがない…。。。



関連記事

[ 2015年03月31日 21:00 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(2)
TVとは そういうものではないでしょうか!?
今回の事は古賀氏が言うように特に政府が関与していたとは思いませんが、ある種の権力の作用というのは いつもあるのでは無いでしょうか?
それをだだっ子のように あの場所で ああいう形で言う人はいないでしょう。
権力の作用というのは、何も政府ばかりではない。
スポンサー、宗教団体(創〇学〇)、etc.視聴率を取るショウとしての番組で賞味期限ご切れたり魅力なくなったりしたら誰でも降りてもらうでしょう。
森永氏が言うとおり。
なのに その被害者意識は、彼が嫌って辞めた官僚意識が まだまだ彼の中にしっかりと残っている証拠。いわゆる世間知らず。
こう言うエセ正義感の人 どうも苦手。
彼の嘘を暴露してる人 確かいたと思いますが…。『成りすまし』というか、『成りきり』というか…作りあげたお花畑の想像の世界を言ってなければ良いのですが…。
スノーデン氏とは 違うでしょう。
[ 2015/03/31 23:29 ] [ 編集 ]
↑サムラコウチ氏と同じ臭いがする と言うこと。
[ 2015/03/31 23:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp